ピンクすずらん姫
夢は希望を持ちながらあるくことかな?
今を生きるパワーは・・・   (追記)
9月2日(火)時々にわか雨28度

9月に入りましたね、でも本日は暑かったです(笑)

3年ぶりに私の実家に姉を乗せて行ってきました〜♪
姑の介護や葬式、夫の入院などで時間がとれないでご無沙汰の実家でした。

私は長姉の運転手と言うことで・・・ァハハ

IMG_1747.jpg
姉の庭の「ハゼの実」もいい色になってます。

いつまで生きられるか分らないと言いながら一番元気な姉に刺激をうけます!

和裁の仕事、お庭、畑の野菜つくり、旅行、習い事・・・の姉がハマっている今の事は「苦難去る」と言う作品

舟は南天の枝が使われており、
南天…難転。
9匹…苦難。
猿…去る。
ということで、つまり「九難猿」=「苦難去る」という、
南天の舟に乗って9匹の猿が苦難を持ち去るという縁起物だそうです。


IMG_1759.jpg
フウセンカズラの実を使って姉はたくさん作ってました(笑)
IMG_1756.jpg
私もおねだりして頂いてきました、小さいね〜っ!

IMG_1752.jpg
顔はフウセンカズラの実

和裁の仕事をしているので端切れを使用でも
 やる気がなければ作りませんよネ。




実家の姉達とお口の中の蜘蛛の巣(おしゃべり)もとれ一日楽しく過ごせました。
明日何があるか分らないお年頃の我々は「今を楽しく生きる」こと
それには「目標を持って進む」ことが大事なのでは〜!




今出来る事、家に帰って私も始まりました。
IMG_1741.jpg
孫のタオルエプロン作り
IMG_1743.jpg
デリケートな皮膚に対処する為ゴムにカバー(ダブルガーゼ)をつけたりしてみました。


私も術後9年経過して目標の10年まで、あと1年になります。
でもネ もう少し長生きしなければ〜♪
だって
だって
久しく海に潜ってないのよ! 

    うみ2




9月4日(木)
夫は腹部超音波検査の為に大宮の病院に行ってきました。
目立った不具合はなく(歳によるものはあるものの)運動、食事療法を続けて様子を見る事になりました。
ひとまずホッです。
夫のこれからに期待したいと思ってます(笑)





ブロ友さんから〜〜♪
   

    更新が少し滞ります。
 
 パソコンでやらなければならない事があります。
        (気をつけてのんびり行います)





6月15日(日)29度



梅雨に入り 晴れたり曇ったり 雨 雷・・と天気が変わります。
今年は雨が多い様なきがしますが〜〜(梅雨だって分ってるのに)

IMG_1644.jpg
雨によろこぶのはアジサイだけ?
IMG_1642.jpg
クリスマスローズも増えること・・・


私の頸椎ヘルニアは薬を頂いて2週間近くなります。


夕べから「アノ痛さはどこ?」痛くない状態です〜嬉しいです。
首を動かすたびに左手に痛さがビビビっとなっていたし、寝るのも手が(骨が)ズキンズキンで寝不足が続きました、それが消えたよ〜ん。

頭の重さは5kg近くあるから長年おつき合いしている首の苦労もわかります、痛みが消えたいまこれから痛くならない予防に心がけたいと思います。
(原因は歳だからですが、歳だから注意を怠らないようにします)

今の気持です↓ ァハハ

      dog.gif     dog.gif   
                dog.gif 

             
我家の菜園でも 育ってます。
(夫が担当してます、私は現場監督?)

IMG_1638.jpg
↑ミニとまと(あか)
IMG_1639.jpg
↑ミニとまと(イエロー)

IMG_1641.jpg
↑手のひらサイズのカボチャ(ボッチャンカボチャ?)
夫婦ふたりなので小さいのを初めて作ります。



ブロ友さんから届きました。


ブロ友の「姫っちさん」から14日 郵送で我家に届きました。
ステキな手作り品です〜♪
IMG_1636.jpg
アクリルたわし キーホルダーは携帯やスマホの画面ふき..
と おやつまで頂きました。
IMG_1637.jpg
可愛いので使わずにしばらく飾っておきます。
姫っちさんの心のこもった贈り物を
 ありがとうございます。

ブログでパソコンで皆さんと繋がっていくのはもちろん、
   元気を頂けて嬉しいです 私も頑張るネ。dog.gif





9月なんだよね~♪


Twitterはここを→クリックしてください。




   



9月に入ってもう5日(日)でした。
暑~~いですネ の言葉が毎日聞かれてます。
ここの連日 34度が定番の気温ですよ・・ふぅ。
が 朝晩の風は秋を少し感じるかな?
う~~ん マダマダ暑いです(笑)



秋と言えば いろいろあります。

毎年この時期に送られてくる果物で「秋」を感じる私です。
知人が送ってくれた常陸太田のぶどうです。

maki9.jpg

果物・野菜・花は暑さにも負けないでこの時期を知らせてくれます。
暑いから~~と弱音は吐けないね~~っ。







留袖のリフォームとか言ってしまったので
下手でも・・載せますね!





● 出来上がり作品 ●
巻きスカート(ズボンの上からでも簡単に着られるように)
maki.jpg

maki10.jpg       maki4.jpg



試着の巻きスカート
maki2.jpg

歩きやすい様に「ヒダつき」です
maki5.jpg

ウエストはマジックテープ 
maki6.jpg      maki3.jpg

さらに
オーバーブラウスと余布でワンピースを作ってます。

背中と胸に「家紋」がはいります。
maki8.jpg      maki7.jpg
以前作った「シルクサリー」の銀糸のところで作ってます。

時間に追われているよ~~~♪ァハハ





姑のデイサービスは週3回になりました。
毎日は人数の関係で無理でした。
それでも「火曜・水曜・金曜」と出かけるのはエライです。

※コメント欄を開けることがだんだん少なくなってくると思います。
 思ったより、介護初心者はバタバタしてます。すみません
 






秋の夜長は~♪


Twitterは "> をクリックしてください。





     

涼しい風が秋を感じます~~♪

あ~~魚達に会いたいよ・・
riho-3_20100820231004.jpg


あと1~2回は近くでもいいから潜りたいと未練がましくウジウジしていたのです
あの手コノ手を考えてましたが、やはり無理です。
 今年のダイビングはアキラメました。ふぅ~~






秋の夜長は「リフォーム」で頑張ってみます。
夜に少しづつ進めてますから・・完成はいつの事やら(笑)

riho.jpg

姑の留袖です。
デイサービスに通えるようになって、3回目もクリアー 
10月の結婚式に出席できるかも?と思ってます。
レースの礼服とかいろいろ考えましたが、着慣れた留袖があるんです。
が 今の彼女には留袖は重いのです。
それで・・思いきって「リフォーム」をしたいと解きました。
簡単に脱ぎ着出来るオーバーブラウスと巻きスカートを作ります。
(着なくても用意だけはしておこうと思ってます)

下手でもやるしかないんです・・ァハハハ


ミシンを出したら、お店(仕事場)の常連さんも直しをもってきたのです。
オィオィ・・忙しくさせないでよ!
出来る事はドンドンしてあげたいけど~~ホドホドです。

riho-2.jpg

           C02_10.jpg





出来る事をやってやれること
何にもまさる宝かも~~~!?

     寝不足になるネ




我家の庭では

オクラ と サルスベリ の花が綺麗です。

オクラ


オクラ2


手作り 味噌つくり~~♪
    



ボチボチ始めた旅支度もここで一旦 休憩です。
友人・知人も始めたので・・未使用の器がたくさん集まったのです。
これはどうなるか?あとでUPしたいと思います。

2月に入って3回目の雪が降りました~~♪
雪・・となると喜ぶ私は犬だと笑われてしまいます。
好きなものは好きなんですよ・・・・・・

萬華鏡で雪景色を覗くと・・・まぁ~♪
赤は椿の花 小の写真はクリックで見られます。
ゆき3

雪の結晶のようで楽しいけど・・写真写りはイマイチです(悲)
ゆき4DF101.jpg 萬華鏡




庭に積もった「雪景色」
ゆき1





店の常連さん宅で「手作り味噌」です。
子供の頃はたべてました・・が 忘れてますよ。
手作りの味噌をこの目でしかと見たかったのです。
ちなみにお店はこの味噌で料理をします・・・ひと樽作ってもらいます。
ぷ~んと麹のかおりがする美味しい味です。

 大きな釜で大豆をゆでます、15kgと7.5kgの釜でした。
みそ2

湯で上がった「大豆」
みそ3

湯きりして→機械の中
みそ5  みそ4

モデルの常連さんは熱心に穴の中へ~~♪

みそ15

出て来たものに麹と塩を混ぜたり、杵でついたりします。
みそ6   みそ7  

みそ8   みそ9

 
昆布を並べて
みそ10
掃除機を使って「真空状態」にしてから、縛ります。 
※これが大事だと言ってます。
みそ11    C01_10.jpg


みそ16

味噌つくり・・完了です。
重石をのせて12月ごろには食べられます。ふぅ~~♪


 昨年作った味噌です。
みそ13


体験は何にもまさる事だと思っています。
日々のさまざまな体験を十分に味わい、噛みしめたいと~~~~♪





ほどほどの幸せかなぁ~~♪ 追記です。
     



雨がシトシト定休日~~♪ 私は~~♪ 予定がくるってま~す。(笑)
晴れたらやりたいことが沢山あるけど・・・



椿の花が寂しかった庭を華やかにしてます。
ss12.jpg

挿し芽をした椿もしっかり同じ時期にさいてます。感心 感心!
ss3.jpg

紅葉は庭でかなぁ・・・・?
ss2.jpg

姑のインフルエンザ予防接種も待っていたワクチンが入り終了。ホッだわぁ~~♪


 外出はアキラメて家の中の事を少ししたんです!

まず
コンニャク作りを又しました・・
と言うのは「鍋が汚れるし小さ過ぎるし~」と言ったら 
友人が早速「あげるよ~」とこれが届きました。

まぁ~何と大きなボールを頂いたんです。

ss8.jpg

一度に1.5kgは出来るので、2回で終わり(3kgのコンニャク玉)
すべて道具があれば素早く出来上がるんです。
御礼はもちろん物納だっぺ。ァハハッハ なにか?
 ガス台にボールごと火にかけます。
ss9.jpg





試したい事があったのに、雨で考え中~~~♪
小さな菜園が虫に荒らされています。

ss6.jpg  ss5.jpg  ss7.jpg
ブロッコリーにアオムシ、チンゲンサイは穴だらけ・・


    


 半年前に作った トウガラシの薬(焼酎漬け)
防虫効果が出ると良いけれど~~~~?これもやってみないとわかりません。
無農薬を基本としている私ですが 効き目のほどが分らないのです。

 天然害虫駆除剤スプレー
トウガラシの主成分である(カプサイシン)の殺菌効果及び忌避効果を
利用した天然害虫駆除剤と防虫効果もあるとか・・


ss4.jpg

またまた 友人に沢山のトウガラシを頂きました。
青い、赤いトウガラシはお料理に使えますが
この中途半端な色は 焼酎につけ込んで春を待ちます。
ss10.jpg

結果は後でお知らせします。
追記です~~♪

11月18日(水曜日)
唐辛子液を20倍ぐらいに薄めて散布してみました。




こうして 貴重な一日が過ぎていくんです。

夜は泳いできま~~~す。  ※ リハビリです。


頭と心の柔らかさを失わないように

工夫をこらして楽しむ事だっぺネ。





凝り性か 好きなのか~~♪
     



本日は 秋晴のスカ~~ッとしたいい天気でした。
普段なら出歩く事間違いない休み(火曜・水曜)ですが・・・
家の周りでバタバタです。(笑)※週末ディズニーシーに行く為に!
頑張ってUPしました~~~♪ 

残りのこんにゃく芋が気になったのと小さな畑と庭も気になっていました。

小さな家庭菜園は野菜の苗を植えました。
三つ葉・玉ねぎ.ワケギ・と葉ものの種まきです。
ダメで元々の私はコンニャクも少し広げて芋を植え付けました。

庭では秋の花・実がキレイです。

my9
マユミの木(弓を作るのに有用な木です)

my10 my5 my4  
my3 my2 my11

ルビーサンザシ・バラの花(四季咲き)・フクシャ・チロリアンランプ
私はぶら下がって咲く花が好きなのかな・・ァハハハ

小さくて毒がある花 my.jpg
スズランが一番好き(今年の春に写す)


☆も大好きです~~♪ 
ピンクのサザンクロスも咲きました。

my7 

my8 秋2


大文字草の鮮やかな赤です。

my6




でも、一番気になっていた「こんにゃく」を朝からセッセせっせと
また作ったのです。
3回目となる手作りコンニャクは要領を得たのかスムーズです。
早速96歳の叔母に送ります。(この間上手く出来たら送る約束を・・)
 

my12

こうして休みも結局 動きっ放しです~~♪

元気でやれる楽しみがあるからか、凝り性だからか・・・・?
ただ、好きなだけなんですが・・・・。


想いは空まで続く~~ 

と父が言っていた言葉を思い出しながら・・・


ENG15132.jpg

        



初めて作った「こんにゃく」です・追記~~♪
    




初めて作った「こんにゃく」です。

2年前に5個のコンニャク芋の種を植えて
収穫したこんにゃく芋を使ってつくりました~~~♪

作り方
 収穫したコンニャク芋
こん

 キレイに金タワシで洗います。
手がかゆくなるのでゴムの手袋を使います。アクは悪なんですよ~~

1kgの芋を使って作ります。(初めてなので500gを2回しました)

※ 作り方はいろいろありますが・・・・ 

炭酸ナトリウムは50gです。(薬局でコンニャク用と言って買ってきます)
ko.jpg

 水の中で芋をすりおろします。
一晩そのままにして沈殿させます。(夜にやり、次の朝 実行です)
ko2.jpg

うわずみを捨てます。
すり下ろしたコンニャクが出てきます。
ko3.jpg


沈殿したものをかき混ぜます。
手でもしゃもじでもいいんです。(泡立て器もつかいました~~)
20分ぐらい混ぜますが・・・疲れてきます。体力勝負かもぉ(笑)
ko4.jpg

この状態で「炭酸ナトリウム」を1キロに50g入れます。
またまた かき回すんです・・ふぅ~~ヤレヤレです。
10分ぐらい混ぜ合わせで落ち着きます。
ko5.jpg

お玉ですくって煮たったお湯に入れて湯であげます
形よくするには手で丸めます。
40分ぐらいかな?
ko6.jpg ko7.jpg

40分ぐらい湯でて水にとってさらします。
で 手作りこんにゃく」の出来上がりです。

お玉で1kgのコンニャクは35個ぐらい?できます。 

ほんの少し赤みをおびているのが本物の証拠です。
ko8.jpg

二日ぐらい水を取り替えてさらしています。
薄茶色の水がきれいになったら食べられます~~~♪



試食しましたら、コリコリして美味しかったです。
酢みそで食べてもよし・・・
生姜をすり下ろして、七味とうがらしをパラパラと・・・


明日 お店のお客さん(常連さん)に食ベてもらって来ます。
他人の感想もこれからの為に大事な事なんです。

食したコンニャクは明日載せます!

追記です~~♪

  コンニャク

早速、お店の常連さんに食べていただきました。
誰が作ったとも言わないでの試食です!(笑)

で、感想は「うまい!」の言葉を頂きました~~~♪
これでニンマリです。(後から作った事を白状)

その中の一人は
「ばあちゃんが作ったこんにゃくはゴツゴツしていたけれど、これは口当たりがなめらかでプリプリしていて旨い・・」

もう一人は昔は囲炉裏の灰で作ったから、やってみるといい!と・・

初めての手作りこんにゃくは終了です。

失敗したらやり直すだけ・・と思っていましたが
気持は秋の空のように爽やか~~~~です。

やれば出来る事がまた増えました。











立派です~~♪
   



忙しくしているのは私だけ? 
一日がアッと言う間に過ぎています。  
あれも、これもと思っていてもなかなか間にあいません!



そうこうしているうちに「こんにゃく芋」の収穫をしました。
我家の庭で2年目ですが~~~♪

 彼岸が終わってから掘り起こすといいと言われたのです。
こんにゃく玉を5個掘ってみました。
1個2kg以上ある立派な芋です。

こん

こん2   こん3
右はこどもがたくさんできてます。



我家の庭では 



黄色のホトトギスの花も咲きました。

こん4


大文字草も満開です~~♪

こん5


忙しい事の一つには・・・

衣替えの時期はいつも・・友人達が洋服の直しを持ってきたり
お店ののれんを作ったり・・・
こん6
着物地で今回は作ってみました・・途中ですが!



自分で忙しくしていると思います・・・

常にひらめきを求め、アンテナを張り巡らせ
「やってみたい」ことはどんなことでも一度はやりたい
のです。

で、次回は、はじめての「手作りこんにゃく」に挑戦を~~~♪

ふぅ・・・・ァハハハ  

           021050.jpg





思い出の味は・・・よもぎ
   



3月も残り少なく、自由な時間も限られてきました。

そこで「よもぎ入りのし餅」を作ります。

これは、私の96歳になる叔母さん(父の妹)が食べたい
田舎の味
です。

術後、家にいる(4年)ようになってから
毎年 10月に千葉から車に乗せられて、遊びに(4回)きてくます。

 

96歳と高齢ですが、自分の体を持って歩ける元気な叔母です。
が、これが最後かも・・と言って いつも別れます。

そこで、初物たべて長生き~~~♪を・・・
後がつかえますが・・・ァハハハ



よもぎ入りのし餅作り~~

ひ4 m.jpg m2.jpg
左・・若い葉のよもぎ、犬の散歩コースは避けて安心な場所を選ぶ。
中・・適量の重層を入れて、1~2分茹で水でさらします。
右・・みじん切りに叩く、切れない時は出刃庖丁でたたきます。

 みじん切りのよもぎはすり鉢に入れてもう一度あたる
高齢者が食べやすく、香り、食感が楽しめる様に・・

m3.jpg

m20
すり鉢で出来上がった塊はカップ1の大きさぐらいに分けます。


餅つき機械で普通につき、仕上がる頃に混ぜるぐらいの気持でいれる。
あくまでも、色よく、風味よく
よもぎ1.5個を一升にいれた感じ
m4.jpg

のし餅 出来上がり・・・
  早速 千葉の叔母に送りますよ~~♪待っててねぇ
きな粉とあずき缶も入れて・・         


右・・我家の86歳の姑の手です。
長生きパワーをさすり込んでもらいました。

 m5.jpg m9.jpg

戦時中もその後も、日本のため、家族のため、自分の為に
一生懸命働いてきた大正レディの手です。
(同居30年の私)





庭でも仲良く咲いています~~椿

m10.jpg


遅く咲き出した「紺ワビスケ」

m8.jpg

剪定した後の椿を挿し木・・ダメもとの性格
上手く出来ればメッケモノだよ~~~(いつも、期待はしません)

m7.jpg




叔母(96歳)も姑(87歳)も長生きをしてます。
この先輩の様子をみて思います



自分の老後は自分に選択権がありますが・・
良い選択が出来る様に今から考えておきたいものです~~~♪






ハンドタオルの作り方
   

昨日の大雨がうその様な良いテンキです。



ブローガーの chiemiさん から

「ハンドタオルの作り方」リクエストにお答えして、写真を載せてみました・・(笑)

く1

裁断(モノによって変えます)
く20


メンテープ・レース・目打ち・チャコなどがあれば便利。
※ このチャコは日時がたてば自然に消えます、水でも消えます。
く19

簡単な説明 

・・タオルを用意します
・・半分に折ります
く3 く4


・・寸法を決めてハサミを入れます
切り口はすてミシンかロックミシンをかけるとほつれない
・・襟ぐりを切ります(6~8センチ?)
く5 く6


・・衿ぐりをメンテープでする時はタオル地が伸びるのでテープは下
・・目打ちで押さえながらの方が綺麗に出来ます
く7 く8


・・メンテープを縫い付けたところ
・・裏にかえして押さえミシンをかけます
く9 く11


・・手縫いの場合は薄い布でも出来ます
ほつれはかがり縫い(布端を一方方向に巻くように縫っていくこと)ですると大丈夫です。
・・袖と身頃に印をつけます
く17 く12


・・袖は身頃の所の縫い代はいらない位に気持ナナメにします
・・両脇を輪にしておきます(出来上がりは右上に・・女物の上着?)

く13 く14


・・レースはここで仮止めしておくと簡単
・・印を揃え、中表に縫い付けて、袖口もギャザーでつぼめて出来上がり
く15 く16




  

 


マットレスを再利用した小座布団は完成。
あとは施設に届けます~~~♪     
                   ANA13004.jpg   
予備のカバー9枚をジーンズ地でつくりました。(残っていた端切れ)
色落ちがするので水洗いをしました。(手がブルーに染まった為・・)
相手の立場になって考えて~~~♪

く18 
ざ8


  
人生で一番大切なものは・・・・



もったいない世代~~NO2  ハンドタオル
   


3日のひなまつりは雪が降りました~~♪(2~3センチ?)
今日(4日)の朝は雨がふってしまい、いつの間にか消えました。
スキー大好きな私としては、雪を見ただけでもスッキリ・・(笑)
でも、雪がなくなった今・・・・

雪景色を写しに出掛ける事も出来ないのです。



はじまりましたよ~~もったいないを・・・・(笑)


今回は不用品の中からタオルを使いました。


簡単で可愛い~~です。
出来上がりは「ハンドタオル」です。

はん4


タオルは使い道がいろいろあります。

はん

3カ所切り離してから、ほつれないようにします。    

はん2

簡単に形を変えて作るのも楽しい~~~です。

はん5


形のある物は最後の最後まで使ってあげたい
と私は思いますが・・・・

  まだまだ続くお片付け~~~~♪ ANA13006.jpg







「林檎のたると」 と 「たこ焼き」
ブログで見つけました。美味しい食べ物です。

「自称・本物を知る男」様のブログを覗いていて一度は食べてみたいな~と思ったので、お取り寄せしてみました。

「林檎のたると」です。りんごと言えば「青森りんご」と言うくらい小さいときから親しんできた名まえ、その林檎で作る“たると”が食べたくって 食べたくてたまらず「本物様」に聞いて実現致しました。
メールでやり取りをさせて頂き「可否屋葡瑠満様の林檎のたると」です。期間限定(11月~2月)の“たると”なので気持あせりました。
もともとビールでもチョコレートでもなぜか期間限定商品には弱いんです。

宅配で待ちに待った品が届きました。IMG_3064たると到着
落ち着いたいかにも品の良さそうな包装です、期待をこめて開きました。

           

ぎっしりと敷き詰められた林檎の規則正しいアートの様な作り方はまさに職人技と言うのでしょうか! それとりんごの皮で作った濃いピンク色のシロップがついてきました。可否屋葡瑠満様のメールによりますと 「このシロップは、ケーキに使った6個の紅玉をむいた皮を芯と煮つめてから漉して、この分量になるまで煮つめたもの、お砂糖の入っていない100%りんごエキス」と教えて下さいました。 
かなり手の込んだ作り方だと関心致しました。
見るからに美味しそうでしょう。

IMG_3068林檎のたると


早速 切って食べてみました。甘酸っぱい味が口の中に広がり、りんごが存在を示しています。美味しいタルトです。
りんごの皮のシロップをかけると色のコントラストがまた良く、視覚からも楽しめます。二度おいしい気分を味わいました。


IMG_3071たるととシロップ

昔作ったタルトはリンゴはどこにある?と思うくらい生地の中に埋め込まれていた様な気がしました。(今思うとですが・・)

こうして家の中にいて、弘前の美味しい“たると”を堪能出来る幸せを味わう事が出来ましたのは、まさに「ブログ」の御陰であります。

      


ひたちなか市は2月に雪が降ります。ボタン雪のような雪。
水戸の観梅が始まる頃は必ず雪がふり、そうすると春が来るのかしら・・と思います。   
IMG_3051雪景色

なかなか見られない雪ですが、薄らと白くなっただけでも私の気持は舞い上がるくらい雪が好きなんです。
そうすると気持弾んでしまっていろいろな行動を起こしたくなります。

今回は「たこ焼き」に挑戦です。

  食べた事はあるけれどもいざ「たこ焼きを作る」となると、こんなに大変なこととは思いませんでした。

生まれて始めて作った たこ焼きは、衣が硬かったのかまわりの焼き具合は良かったのですが、中身の食べた感じが いまいち・・ でした。

そこで、近くの「たこ焼き屋さん」で「ジ~っと見る事30分」
まずは買ってきて食べました。

IMG_3053店のたこ焼き
       
                    IMG_3054店のたこ焼き2

まわりはこんがり硬く中はとろ~り柔らかいんです。
早速 二回目に挑戦です。油の具合や、回し具合を頭に入れてきましたので、気分はたこ焼き家さんです。

材料を揃え いざ 初め!!     

IMG_3057家のたこ焼き


悪戦苦闘して 形はまぁまぁの出来です。

IMG_3061完成たこ焼き


味も買ってきた様にまわりはパリパリで中はやわらか~と出来上がりました。 二回目だからこんなもの!と変に納得して終了。

そんなに上手くなったのでは「本職」の方に申し訳がないとわけの分らない理由をくっつけて満足をしました。 回を重ねるとこれもなんとかなる事でしょうね。

どんな事でも “失敗から学ぶ事は大事だし 体で覚えた事は忘れない” と思いました。
  
また 次回 もがんばりま~す! と・・・

        


始めての「手打ち うどん作り」にチャレンジ ♪♪
クリスマスの音楽が街に流れ、お店も遊園地もクリスマス一色になってきました。
大人も子供も何かの行事に乗って楽しむ事ができるのはうれしい事だと私はおもいます。 
近所のお菓子屋さんでは洋服を変えてお出迎えの人形。

クリスマス人形

何とも言いようのない雰囲気を出してお手伝いをしているのです。

 行楽地では大きなツリーが飾られていて気分は「メリークリスマス」かな!  

ツリー


なかなか「クリスマスの時期」はディズニーランドには行く事が無かったのですが、普段の時よりも何かイベントが開かれているときは心が浮かれます。

外出が多かった12月の中旬ですが、久しぶりに家で はじめての「うどん作り」をしました。姉に一度は教えて貰っていますが・・・
    
       手打ち うどん作り   

 夜の間に、粉と塩水をつくり、混ぜ合わせて(よくこねて)ビニールにいれて寝かせ(熟成)ます。冬は一晩寝かせます。寝かせた うどんの玉 
うどんの玉


 この玉を麺棒を使ってのばしたり、足で踏んだりして、厚さ3mmになると「完成」です。 
うどんのし


  打ち終わった麺を打ち粉をふって「びょうぶたたみ」にして切ります。 
うどんたたむ

  専用の庖丁があれば便利ですが、家庭用の庖丁で切りました、要は切れればいいんです。なかなかの出来映えに、自分でも嬉しくなってきました。
うどん


  早速茹でて出来上がり!作った本人が言うのもなんですが「美味しい」です。
できたてを野菜たっぷりの「煮込みうどん」で食べましたが、コシがあり、愛情をたっぷり振りかけて作りましたので、市販のとはちょっと違うかな? 
ゆでる


1kgの粉を使って作りましたので、半分は冷凍生麺にしました。急なお客様が来ても「うどん鍋」でも出来る様に・・と思いました。

   

手打ちうどん作りは意外と簡単にできます、何度でもチャレンジしてみようとおもいました。

始めて何かを一人でする事に “ドキドキや迷い”がいつもありますが、この新鮮な感情こそが私の起爆剤になっているのかと思います。

食べ物を一から作っていく事は食育に重要だと私は常日頃思っていましたからとても良かったと思い、機会があればいろんなものを教えて頂きながらマスターしたいと思いました。

ちなみに
「食育」とは様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる事   

                名刺用久美子











あったらいいな~と思った品
朝のテレビを見ていて(NHKおはよう日本),日頃から「あったらいいなぁ~」と思う品物が出てきました。  
それは、お料理をしていて「さとう、塩、味噌、豆・・」と袋を容器に移し替えた時に「輪ゴムや留め具」で口を閉じますが、次に使うのに便利なものを知りました。  
  
早速インターネットで調べ近くの「ジョイフル本田」に置いてある事を確認し行ってみましたがその品物は置いてありません。
こうなると心情としては落ち着きません。インターネットで調べ電話で申し込みましたら届きました。

使ってみて「納得」のものです。

ふたの中身


ペットボトルのふたのように回すだけで「出し入れ」が簡単です。
説明書もついていました。
説明書

これらのものが無くても生活には困る事はありませんが、これを考えた人やこれを商品化した人などいろいろ思いめぐらすと「なんと楽しい気分になるのです♪」
きっと不便を感じているけれどこれで一歩前に進める私と単純に思っているんです。 
      

こんにゃく作りもそうです。
やってみたいけれど自信が無い!んです。わたしが小学生の頃家で作っていたのを思い出しました。

その「こんにゃく作り」をみてきました。
こんにゃく芋をあらって水の中ですりおろし沈殿させます。
うわ水を捨て「凝固ざいを混ぜます。」
          市販されているこんにゃく凝固剤(薬局などで)
           こんにやくのもと

こんにゃくは素手でかき混ぜると手がかゆくなるのでゴムの手袋をつかいます。
よくかき混ぜます。
すりおろし

まぜおわり

こんにやく


滑らかになったら「たっぷりのお湯で適当な大きさにして茹であげます」
時間をみて出来上がり(30分くらいでした)です。
ひと手間 双手間と手間を惜しまなければ家庭でも簡単に作れるものです。こんど「物産展」でこんにゃく芋を見つけたら作ろうとはりきっていますし、食べるものを1から作ってみたいと思うこのごろです。