ピンクすずらん姫
夢は希望を持ちながらあるくことかな?
失敗は成功するまでやる~~♪
   




蒸し暑い日が続いてますが・・・お元気ですか?

昨年は上手く作れなかった「ニンニク」は今年は見事に成功です。
ちなみに昨年は小指の爪ぐらいの大きさ・・ァハハハ 

ニンニクの種が小さかったからかも? 
大きなニンニクの種を植えて試しに作ってみました。

収穫はジャンボにんにくでした。お見事!
ninn.jpg
左は市販のニンニク  右は我家のニンニク

nin2.jpg   nin.jpg 納得
10cmはあるんですよ!


nin3.jpg 

パッションフルーツも色が出て
還暦3      039027.jpg ninn2.jpg  

 nin4.jpg
  ブラックベリーも豊作です。




水温が上がって「メダカのあかちゃん」がドンドン生まれてます。
見えますか?(姫メダカ)
ninn7.jpg

ninn9.jpg

ninn6.jpg

我が子でも・・
別の所に移してあげないと親メダカは食べてしまうのです。

ニンニクにしても、メダカにしても
いろいろ工夫して やり続けて 成功するんですネぇ~~。

知らない事、初めての事はうまく出来るまで

根気よく頑張ることなのかな~~~。ふぅ・・・
              

    

                     ETC12008.jpg








収穫が嬉しい~♪
    



スッキリ晴れた日が待ち遠しいこの頃です。
その中でも、小さな庭では収穫がドンドンあります。

konn.jpg

術後 時間がたっぷりあるので「5個の蒟蒻玉」を植えたのが3年前。
今年は50個ぐらいの芽が出ました(笑)
庭の一角でしたが、もう少し広げてしまいました~♪ 欲張りかな?
 konn4.jpg konn15.jpg

秋には手作りコンニャクが作れそうな勢いです。面白くない風景ですが・・(笑)



自給自足?を目指して ドンドン植えてます~。

いちご・ブラックベリー・みかん・柚子
konn2.jpg konn8.jpg konn10.jpg konn9.jpg

なす・きゅうり
konn12.jpg konn11.jpg 

ミニトマトのアイコ
konn5.jpg

トマトの挿し芽をたくさん育ててます。
時期を遅くらせて収穫を期待~~♪(笑)
konn6.jpg  NEN1U060.jpg

大玉のブルーベリーも次々に色づきましたよ。
       
konn3.jpg
ジャムがいいかな~♪
konn7.jpg konn16.jpg




コノ時期に送られてくる「さくらんぼ」です
konn14.jpg

早速 姑に食べていただこうと・・

「姑  これは何と言う食べ物ですか?」
「私  ・・・・」
「私   さくらんぼです」


毎年コノ時期に食べている姑は・・3日間 同じ事を聞いてます。
明らかに昨年とは違ってきている様子です。88歳はこんなもの・・!?

知らない事は聞いて覚えれば良い事
わかっている事は教えてあげればいい


知らない事をそのままにしては覚えないので、理解するまで学べばいいが・・
今の事をドンドン忘れてしまう姑です。

やりつづけると見えてくる事があります。

大切なのは受け止める心 だと思うこの頃です。 

     やがて来る老いの様子を学んでます!








※ 介護保険認定結果はまだ来てません・・今月末かな?
  ↑クリック

7月6日(火曜)仕事が休みで、音楽をバンバンかけてま~~す。
お気に入りはやっぱコレ(←聞いていると動きだす私です。)

       030040_20100706095448.jpg





梅雨明けしたんですよ~♪
      


やっと梅雨明けしました~♪
ぎらぎらと~~の暑い夏がやってきますよ~~!と
しかし今日は梅雨かと思われるどんよりとした天気ですが
いいの!いいの 気持は夏~~です。   

人参の種まきや青菜の種まきを雨が降るのを待っていたんですが
計画失敗です。気を取り直して水道から・・・
畑にこれを回して湿らせます!ハィずぼら水まきなんです~♪

k7


にんじんの種まき完了! 一度やって見たかった「不織布」を
使った栽培、う~ん 初心者の憧れのやり方(笑)
ダメでもともとの精神が色こく息づいています。

※不織布・・害虫の侵入を防ぎ、防鳥効果あり、透光率約90%で通気性に優れそのままの上から散水も出来るとetc・・
k3

欲しかった「木いちご」3兄弟を植えました。
ブラック、赤、黄色と3種類ですが、ブラックは実が重く付いているので助けてあげてます。
トゲがありますが来年の為にわくわくしていま~す。トゲが有るのが好き?
なぜ?こんなにしっかりと結わえるか?それはトマトに・・

k2

これはミニトマトですが、思いのほかなっています、しかし初めて作った大玉のトマトが一カ所、なり過ぎて折れてしまいました。
よく結わえてなかったのが原因です。お~~~残念!!

k5

折れたトマトは10個ぐらい実がついていたんです、赤くなって喜んでいたのに~~~

気を取り直して「家庭菜園を始めたい!」友人に自慢です。
私がやる様な人?ではないので信用出来ない・・との事。
百聞は・・です。

ナスの浅づけは新鮮なので色がよくでます。
このトマトはもう少し熟させて~と思ったら枝がポキンと折れて~~
きゅうりもたくさん取れる様になりました~~
今年は天気がいいので病気が入らないで良く出来るそうです!!

k6


曇っている時は「真っ赤なグラジォラス」は眩しい花です。

k4
  
家の中、周りをバタバタと動き回ってはいますが
注意力散漫かな?トマトの失敗では。

でもノー天気な性格はこう言います
一つの失敗が10いゃ100以上の成功を生み出すかも

わからないからいい経験をした!とね・・・・


        







ジャガイモの花のあとミニトマトのような実が!?
       

昨日までの雨があがり、久しぶりにジャガイモの成長を見ると
大変です!花のあとにミニトマト?がなっています。

さっそく調べてみると
「・・・ときに小球形の果実を付ける」とか「普通のジャガイモは実がなる事はほとんどない。
ということは花の咲いた後にも、実がなることがある」と書いてありました。

わたしはてっきりトマトの近くで何か?と考えてしまいました。
ジャガイモの実は見たことありますか~~ 


ジャガイモの花もそろそろ終わりで、梅雨があけたら収穫かとおもったのですが、ミニトマトが・・(笑)

j1


初めて家庭菜園でジャガイモを作ったのに、ミニトマトのような実をつけているのにはびっくりです。

j2


トマトの近くなので、てっきりトマトが? ジャガイモからなんです。

j3


を半分に切って、なめて見ると味はほとんどなくしばらくして苦みが口に広がりました。成長すると胡麻のような種になり蒔くとジャガイモができるそうです!?

※ 発芽しはじめたジャガイモの芽にはソラニン(グリコアルカイド)という有毒物質があり、メークインを一度に2,5kgほど食べると中毒するレベルです。従ってこの実にもソラニン、チャコニンという物質は含まれているでしょう!

j4


心配で土の中を覗いてみると新ジャガイモが顔をみせてくれました~♪

j5



ちなみに 近くに植えてある「ミニトマト」は元気よく育っています。

j6



ジャガイモはナス科なので形は花も実もトマトに似ている
と言う事です。


久ぶりに笑いが止まらない出来事でした。


     




サツマイモのいもは根に養分が蓄えられたもの
ジャガイモのいもは茎の変形である地下茎に養分が蓄えられたもの







木漏れ日を・・・
   


家庭菜園では太陽の光は野菜作りに大切な要素です、一部では日陰を好むのもあるけれど。

しかしこれが庭の植物の一部には適さない事が分った今 庭作りも思案中・・・
私は黒い土が見えない、陽が入らない事が嫌いですが植物の中には
木漏れ日で十分なすずらんがある」ことからまたまた気持たいへんです。


庭とは住む人がほのぼのと感じられ自分自身が納得して、やすらぎが求められる事を条件にしていましたが。

それは「バーベキュー」を楽しみながら手作りの野菜をたべること
蚊が出ないようにと環境整備ですが、まぁ~これがすずらんの敵でした。

これでは真夏の太陽で土が焼け過ぎ~♪でしょうね。
この為に「坪庭」の様なものを何カ所か作ろう!?と

v1


雨水をためて真夏の水の確保ですが・・
v2


 勝田駅では早くも「ロックインジャパン」の横断幕も!
v3


そば屋さんで初めてみた「ツクバネ」です。茶室に好まれています。
v4


羽根つきのはねの形(乾燥したもの)
v5


これも庭に咲いていたエンレイソウ(延齢草)?
v7
 以上が麦家さんの所





海浜公園の通りは「マロニエ(西洋栃ノ木)」が植えられていますが
花を見た事がありませんでした。名まえがロマンチックでしょう。
v9
 姉の庭より


クリスマスローズもこんなに種をつけるんですね。
v8
 姉の庭より



人間に適した環境植物・野菜に良い環境を考えて 暑くなる前に
庭作りをしてみたいと思いました。う~ん どうなるでしょうか?


     


失敗から学ぶもの! ピンチをチャンスに出来るのか?
 連休も過ぎて少し「ホッ」としていますが・・・

ピンクすずらんの色が消えているとへこんだけれど、立ち上がりも早いものです♪
ブログでいろいろな方にアドバイスをいただき「元気に平常運転」となりました。 

トレーニング、家庭菜園、家事・・仕事をしていない今のほうがとても忙しいのはどうしてなのかしら?と思います。
時間にゆとりがあることは、やってみたいことが多いのかも分りません。

日陰が無くなったのは 大きい木(庭に対して)を切ってしまったからなのです。花の咲かない、実のならない木はいらないと・・
この木の代わりに、紅葉や姫娑羅をすずらんの周りに植えて来年に備えようと決めました!(木漏れ日 確保のため)

思い切りよく切った「ツゲとモチ」の木  原因のひとつ

b1


いまは つつじ?が咲き始めて一層晴れやかな庭
b3

咲き分けもあり 庭でのんびりとすればいいものを・・いつもバタバタと。
b6

確か「さらさどうだん」すずらんのはなの形に似ています
b2

植え木鉢の小さな花 ベニサンザシ
b4



初めてやった「家庭菜園」はじゃがいもの葉が勢いよく出て来てひと安心です。芽かきをし2本残して完了
スナップエンドウや豆 葉ダイコンなどはすでに収穫のよろこび、たべる楽しさも味わいました。
自分で作ったものは葉っぱ一枚も無駄にしないで使いますからそれだけものを大切にします。

b5


いろんなことに挑戦中ですが

自分の思いを叶えるのは 

誰でもない自分自身だから失敗してもまた最初からやって見よう!と思うのです。


こうして ひとつひとつ 一歩いっぽ進んでいけば必ず目的に到達するのではないかと、は~ぃ思います。

未練がましく
一年目のピンクすずらんの花・・確かにピンク
b9

二年目は真っ白
ピンク2


来年に期待して頑張りま~す。





家庭菜園の準備
家庭菜園の準備の為の知識を持つため
人に聞いたり、本を読んで出来上がりのイメージを「絵」に書いたりと収穫の時を楽しみにしているこの頃です。



まず、石灰をまいて2週間です。これで、土作りが完成です。

  何を植えるか本を読んだり種を買い込んだりとしています。

IMG_3552本


しかし、畑の脇にある大きめの「木」が気になりだしたので切る事に決めたので頑張りました。(狭い畑の栄養を取られる!?)
まず、枝を切ってゴミ袋に片付けてやれやれ・・ですが

IMG_3553木のゴミ


次が少しおお事になりそうな予感です。
ゴミの袋に入れるのには50センチ位に切るのです。

IMG_3473庭の木

これをこれから切るんですが、ハッキリ言って「女捨てています」でもこの作業が大好きなんで~す!!高い所と片付けが・・。
でも、SOSを出しそう・・・

花の咲かない木と実のならない木は狭い庭には好ましくないと思う私なんです。
(折角の木には申し訳ないので記念撮影 

    
周りも「芽吹きの季節」です。
種まきして、1週間で「芽」がでたんです。も~興奮!!
なんにも分らない私に答えてくれました。
IMG_3325種まき
IMG_3554芽3
IMG_3555芽4

 「葉ダイコン」なんですが、もう芽が出るまではドキドキものでした。これで勢いついていろいろと蒔きだそうと・・・。



 これは「アイスクリームという名のチュウリップの芽」
6個植えたので「アイスクリームの形の花」が咲くのが楽しみなんです。 

IMG_3556チューリップの芽

チューリップ


 ピンクすずらんの芽もかすかにでてきました。
我が家にきて、2年目なので今年はしっかりと咲くでしょう!!
  ブログ名」はここからもらいました

IMG_3544すずらんの芽


 まめも花芽が出来てきました。ブラボーお~ぉ~です。

IMG_3548さやいんげんの花芽


じゃがいも、トマト、なす、きゅうり etc を植えたいと・・

野菜を育てて楽し、観て楽し、収穫して 食べて楽しみたいと思っています。

  
   


「家庭菜園」初心者マークです!・椿の花


暑さ寒さも彼岸まで・・と言う様に外の空気も一段と温かさを増してきました。

昨年から少しづつ落ち葉を腐葉土に作ったり、生ゴミ処理機で・・と考えていたのですが、ようやく重い腰を上げて「畑」を作りました。

 

まず  どのくらいの「畑」かと計画です。(8帖)

次は  何をどこにどの様に植えるかのイメージ作り

早速 畑の土作りです。

いままで植え木が植えられていたので、鍬で掘り起こす事3回

慣れない事はもちろん、素手で始めたので「マメ」を作り、作物が出来上がらないうちに「まめ」の収穫か?  と思いました。手袋使用です

   家庭菜園 すずらん畑 
IMG_3307畑

 

土が酸性かアルカリかなんて分らないので測定器(酸度計)を使ったりと・・・
IMG_3302測定器


 

中性~アルカリ性が良い作物が育つ・・と言うので
苦土(くど)石灰をまき腐葉土やピートモス(コケ等で出来ている)等をまぜて畑の土をつくり、2~3週間そのままにしてから作物を植えます。
苦土とはマグネシムで石灰とはカルシウムのことです。

その間に「葉だいこん」「切り花」の種まきをします。
一袋を3回ぐらい ずらしてまこうと思います。
一度には食べきれないことと間引きながら食べられるようにしたいと思ったからです。

いまは「エコ」の時代でそのまま植えられる鉢を使いました。
土になる天然素材ポットです。

IMG_3324エコ容器




どんなモノか一度ためしたかったんです。

畑の周りには、ネギ、三つ葉、ニラ、春菊、リーフレタス・・と試しにうえてあります。

ブロッコリーはわき芽が沢山この温かさに出ています。
IMG_3319ブロッコリー


さやまめ等の豆類も冬を越し元気です。
IMG_3320豆


白いネットはブロッコリーの葉を「鳥」が食べてしまうので覆っています。


椿の花も咲き始まり、水仙と競って咲いています。
名まえは・・

「ゆめ」
IMG_3317椿5


「菊月」
IMG_3316椿4


「さつま 紅(くれない)」
IMG_3315椿3


「雲龍(うんりゅう)」
IMG_3310椿1



IMG_3313椿2



家庭菜園はいま自分がしたい「スローライフとスローフード」に感心があると言う事 と


※スローライフ・・ほんの少しの工夫でゆったりと豊かに暮らす、自分らしく。
※スローフード・・その土地の伝統的な食文化や食材を見直す。


庭の真ん中で冬の間あまり使う事が無い「バーベーキューの炉」で作った野菜を使って食べたいと思ったからです。

IMG_2145バーベキュの炉


       この炉はすずらんの夫の手作りです