ピンクすずらん姫
夢は希望を持ちながらあるくことかな?
幸せを生むことば・・♡   「そば屋」 編
小雨まじりの寒い日ですが「ブログ」を見た友人をつれて蕎麦を食べに行ってきました。  

そば屋のご主人(麦家)に「車のナンバーは緑に?」なんて言われてしまった位続いています。

席に着くと目に入るこの絵です。いいでしょう!

q1


私はいつもお守り代わりに持ち歩いている言葉があります。

1「はい」とう素直な言葉
2「ありがとうございます」という感謝の言葉
3「すみません」という反省の言葉
4「おねがいします」という謙虚な言葉
5「させていただきます」という奉仕の言葉

この幸せを生む五つのことばがすきなんです


古民家を思わせる席は落ち着きます。

q7



天井の梁はむき出しですが、この色合いがなつかしさを呼びだしてくれます。

q6


蕎麦が出来る間 はちを発見ですが、勢いよく羽をばたばたさせている所を・・

ひゃひゃ~! 


q2



古井戸の風景も景色に一役かっています。

q5


子供のころはよく見かけた井戸もいまはなかなか見る事が出来ないんですが 

q3


私が好きな道祖神もいくつか置かれていました、本当にいいねぇ~! 

q4


小雨にひっそりと咲く「アブラドウダン」はすずらんの花の形なのですぐ反応してしまいます。

q8


ふるきをたずねて新しきを知る(温故知新)ではないけれど

自然に親しみ自然を愛する人に私はなりたいと思います。

私もそんな年代入って来た事に「乾杯」です。



   




日本人なら「蕎麦」でしょう!
スローライフやスローフードなんて言ってても
いつのまにか「ハード」になっているのは・・あたたかくなってきたから? 

久しぶりにゆっくりとした「そば屋」さんに行ってきました。
ここのご主人は老後の為にと夫婦ふたりでのんびり~とだったらしいんですが「口コミ」で忙しくなったようです。 

となり町の那珂市にある隠れ家のような目立たない場所にあります。

趣のある『麦家』入り口

お7



一歩はいると「山野草」や自然の木が立ち並び今にも山の中を歩いている様な気分です。  

お6


アケビの花が咲き ツルが木にからみあっています。
お8


鳥の巣もありました。
お9



この庭を通りお店の入り口になります。
古民家を移したそうで建具が昔なつかしいものが使われていて「タイムスリップ」したかの気持になります。


冷酒をたのみ(夫)次のが来るのをまちます。ちなみに「中辛」
2人でやっているので、のんびり待ちます。     


お1



天ざるそばです。
十割りそばですがこしがあってやわらかで実に美味しいんです。

お2


そばがきは柔らかで歯ごたえがあります。だし巻き卵は少しの甘さが丁度いい。
私は前の晩「そばがき」を作り柔らかすぎて失敗しました!  

お3


そばぜんざいは好きな つぶしあん なのでうれしいのなんの  

お4


縁側の席にすわって「木漏れ日」をみながらの食事は別世界です。
庭のテーブルでたべている方もいます。
せわせわした時間を忘れた「お昼」でした。

お5



私も第二の人生は「お店を・・」と思った事があったような・・・を思い出して楽しく、のんびりとしたひとときを過ごしてきました。


ほんの少しの時間でも、工夫しだいで充実した時を過ごしたいし送ることができるんです。ハッピー ♪