ピンクすずらん姫
夢は希望を持ちながらあるくことかな?
NO2「工房まひろ」 会津「工人祭」に出店します♪♪ 只今準備中
会津の三島町で行なわれる「工人(こうじん)祭」に出店できます。

6月9日(土)~6月10日(日)の二日間です。

このお祭りは全国から訪れ、二日間で五千人以上が観光バスなどでやってきます。
会津は雪が深く、手仕事が盛んな町なんです。街全体が色々なことに協力しています。
その道で頑張ってきた人達の手仕事は、使い心地よく、使うほどに体になじみ、長持ちすると言われていますし、独創性にすぐれ飽きのこない事で有名です。
しかし、ここに「出店」するには大変なんです。
百店舗の出店なのに「全国から三百件以上位の申し込みがあり」
それを通らなければお店が出せません。今回はそれをクリアしての出店です。
只今 作品準備中です!

機織り機に糸を掛けて反物を織りあげます。
20070531220558.jpg


草木花などで染め上げます。ちなみに「絹糸です」
20070531220705.jpg


枠は別ですが中の布は「手で織った作品です」
20070531220614.jpg


帽子・バック等は完成しています。
20070531220802.jpg


襟巻きは表と裏のバランスや模様の配置などで大変です!
裏地(羽二重)は草木染めを主に使いリバーシブルに・・。       
20070531220750.jpg



帽子(紬)とマフラーは完成。とても軽く素敵です。配色もしっとり。  
20070531220717.jpg


木綿を草木染めで仕上げました。(布巾に仕上げたいと思います) 
20070531221106.jpg


   時間に余裕のある方はぜひ見に来て(福島県会津の三島町)くださ~い。
       
                      「工房まひろ」より
「高萩 I・C」付近は昔「炭坑町」です   ほたるぶくろ(蛍袋)
常磐自動車道「高萩 I・C」から花貫渓谷方面は昔、「炭坑町」でした。
       
私が育った高萩市は、昭和30年~40年は炭坑が繁栄していました。
「高萩炭坑」「秋山炭坑」「向洋炭坑」とあり、今では映画「フラ ガール」の
中でしか見る事が出来ない「ボタ山(ズリ山)」(石炭を掘る際、混じってくる岩石や質の悪い石灰塊を捨てて山になる)があちこちにありました。
閉山後は跡地を生かして、青少年等が宿泊できる施設も出来ましたが、
    いまはありません。
しかし、この施設が出来たころにたてられ、今は有名になった方の「ブロンズ像」が当時のまま
凛として建っていました。 
私はこの地に立って「キャンプ」で子供たちの仲間と泊まったことなどや、
それ以前はデートコース?かな・・・とか次々思い出される魔法にかかったかの
ような「時」を感じられました。  
     
 「栄華あればかならず憔悴あり」・・・なのかと思いました。
(栄えるものは、やがては衰えるのが無常なこの世のならいである)

  「とうりゃんせ」 山崎 猛 作

20070531192713.jpg


       
20070531192746.jpg

20070531192831.jpg


ほたるぶくろ(蛍袋)・・・なぜか蛍のたくさんでる時期に咲く

20070531195211.jpg

20070531195239.jpg

 
  恋しさを 鳴らす 花鈴 風よ吹け あの人の胸に響くまで(詠み人知らず)

すずらんの姉の庭より
「健康管理」は自分自身で!      シラン
自分自身の健康なときの、「平熱」「血圧」「トイレの回数」は知っていますか?

  

私の知人が旦那さんの車に乗せられて、いつも行く近くの病院で(血圧の薬)の事。
知人が診察を受けている間に、待合室に置いてある「血圧測定」を旦那さんが試そうと計りました。 
この旦那さんは大手会社を数年前退職しています。
すこぶる「健康には自信があり」今まで病気知らずの方なんです。
しかし、思っていた以上に血圧の数値が高く彼は大きな声で
「この機械こわれているぞ~おかしいぞ~」と言ってしまったそうです。
待合室の方達はそんな事は無い!と言っても今までの自信があり、えらい騒ぎになったそうです。
結果は旦那さんが「高血圧」と診断されて薬を飲むようになったそうです。
50歳を過ぎたら、会社を定年したら・・・・定期的に検査は大切でしょう!!
いま、彼は公園をジョギングしていますので少なくとも他人のせいにしなかった
のでよかったと思います。
これを読んでいるあなた!健康管理はしていますか?

楽しく,面白く生きるのには「健康第一!!」ですよ~。


シラン・・・・すずらんの庭より
20070528160451.jpg


クリックして下さい    この名まえ?・・・知らん?な~んてね。
20070528160506.jpg

20070528160517.jpg

ちいさくとも目的や夢は大切!       ひめかんぞう
  知人の奥さんは、長いあいだ病気なのです。
精神的なものと更年期などなど・・・
他人にはとうてい計り知れないことなんです。  
一緒に生活している家族のかたも毎日顔色等みて心配をしていましたが、         この頃とても「調子がいい」との事なんです。
それは「旅行に行くわけでもない、好きな洋服をかってオシャレするわけでもない」ただ心の80パーセント位病気が占めていたんだそうですが、
家が古くなってきた事もあって思い切って立て直し、新しい生活をさせてあげようと計画したとたん
家が建つまでは・・・と少しずつ気持を、見方を変えてきたようだと言ってます。
病気はそのままでも「気持の持ち方で」いくらかでも良くなればと・・・決心した知人に感心しました。              

人間はかたちより心、人間らしくとは他人の痛みがわかるひとだと思います。


ひめかんぞう・・・・にっこうきすげにもどこか似ています。
20070526130501.jpg

クイックして下さい
20070526130517.jpg

すずらんの姉の庭より
茨城弁が「標語に!」なっています。    わすれな草
道路を走っていましたら、茨城弁が標語になっていました。
私の小さいときは良く使い聞いていた「方言」は、今の若い方はあまり使わなくなっていますが・・・・。
「なまり」「方言」はその土地の財産とも言われていますが、標準語にちかいお話をするようになってきてはいますよね。
ちなみに「茨城弁」
・・・ぺ(でしょう)。そうだっぺ。(そうでしょう)よがっぺ。(いいでしょう)
動物の名まえのあとに「め」をつけます。 
これからでてくる蚊に。かんめ(蚊のこと)。牛め(牛のこと)。馬め(馬のこと)などなど・・・
いくべ(行こう)。いじやける(腹が立つ)。うっせー(うるさい)。
だっぺよ~(でしょうよ~)。ねんじん(にんじん)。いんぴつ(えんぴつ)
あっけ(ありますか)。いかっぺな(いいだろう)と違和感無く聞こえますが、
   
別の土地で育った方にはどんなふうにかんじるのでしょうか?          
          
アクセントはともかくとしてお年寄りの方の口から発せられる方言は私にも理解できない
言葉はあります。

わすれな草(勿忘草)
20070524151150.jpg
クリックして下さい。白・ピンク・ブルーなどの色があります。
20070524151128.jpg
花が小さく忘れてしまいそうな花。小さくても「自己主張」して忘れないでねといっているようで感心します。
20070524151209.jpg
すずらんの姉の庭より

「標語です」
20070524151834.jpg

20070603222716.jpg

花の名まえをおぼえます。     銀杯草(ぎんぱいそう)
ここ2ヶ月位「ブログ」を書いて、いろいろな花を載せています。
その御陰で「花の名まえを結構覚えました」
特に山野草です。
私たちの住んでいる国は自然にめぐまれ、四季もあり、花を愛でる(めでる)事が出来ます。  
花によって季節も感じられる素晴らしい事なんです。
今まで私はどちらかと言えば「花よりだんご」のほうでしたが、「ブログ」に草花を載せるようになってからは、花や木を自然にていねいに観察するようになり、名まえを調べるようになりました。
名もなき草は無いといいます。ただ知らないだけなんです。
名まえを知る事は自然をいとおしむ事のようにこの「とし」になりおもいしらされました。

銀杯草(ぎんぱいそう)・・・花のかたちが杯のようなんです
20070524122057.jpg


クリックしてください
20070524122112.jpg

すずらんの姉の庭より
常陸国YoSaKoI祭り           カルミア
「常陸国よさこいまつり」を見てきました。
天気も良くどちらかというと暑かったです。
「300年後400年後の故郷に残る想いを伝えるために・・・
今、常陸の国より動き出す。」

小さなお子さんからそれなりの年配の方まで一生懸命踊っていました。
「よさこい」と言う事で全国各地から参加をして盛り上がっていました。
踊っている方も楽しい~ですが、見ている方もあの「ソーランの曲」には自然に
体が動き出します。衣装も特徴がありたいへんきれいでした。♪♪♪~

20070520132309.jpg


20070520132338.jpg



カルミア・・・コンペイ糖のような花をいっぱいつけます

20070520132515.jpg

アメリカ原産のシャクナゲで「アメリカシャクナゲ」が正式の和名
20070520132546.jpg

すずらんの庭より
 「新茶」の時期です          チロリアンランプ
緑が目に眩しい季節です。  
今年も「新茶」の時期になりました。我が家はお世話になったあの方に~は、
お中元を新茶にして夏になる前に贈ります。
幸い親戚が静岡という事もあり今の時期だと喜ばれます。
ありきたりの品物よりも特産品を少し早いですが毎年同じ時期に同じ物ですと、受け取る側も結構あてにして待っていてくれるものなんです。  
私も同じで「ぶどう」の時期はあの方から・・・なんてなるものです。
    
 冷茶の作り方
新茶は普通はお湯でいただきますが、暑くなりますと冷茶で飲みます。
作り方は簡単です。

 麦茶用の器を用意します。
 新茶(普通のお茶)を市販のお茶パックに少し多めに作ります。
 器に水とお茶いりパックを入れて、一晩冷蔵庫に入れて置きます。
 次の日は薄緑の冷茶の出来上がり、新茶はかおりも良いです。
 もったいないと思ったら、出がらしのお茶パックを、今度は急須に入れて     お湯で飲みます。二度おいしく飲めます。

チロリアンランプ・・・すずらんの友人の庭より
20070518165659.jpg

花の時期は長く5月~11月位まで咲きます。
つる性なのでフェンスなどに絡ませても素敵です!
近くの行きつけの店を決める。       紅花常磐満作
行きつけのお店はなるべく、近くにきめています。
それとお気に入りも。
例えば、お医者さん・やおや、くだもの、さかなや・美容院・車の修理、などなど。
今はどこに行ってもあまり変わらない事ですので、慣れた所で買い物をし、
季節感のある料理を教えて貰ったり 
果物の信用買いのように品物よりお店のご主人の人柄を見て買います。
ダメなら次は行かないようにして自分にあった所を捜すようにしてお気に入りのお店を近くに決めています。
そうすると、いざというとき便宜を図って頂けます。
ラーメン屋さんも味はほとんど何処で食べてもおいしいんです。
だからご主人と奥さんが感じの良い所で食べます。
これがお金を支払って食する物の第一条件でしょうと私は思います。
おいしいといつも食べている高場にある「あんかけ野菜ラーメン」です。ライスサービス。
         20070516185755.jpg



紅花常磐満作

20070516190313.jpg

クリックして下さい

20070516190355.jpg

すずらんの姉の庭より
古着はもう一度考えて!         コメウツギ
この頃のお天気は心配です。
いつも天気予報を見て行動をしますが、昼頃「かみなり」があります。等
と言われると家からは離れられません。
また「天気予報はよくあたります。」
洗濯物など沢山干して、布団等干そう物なら空ばかり見ているようです。
空いている時間に色あせたシャツなどを眺めながら考えます。
   捨てる前にもう一度と!。
綿のものはすぐ再利用が思いつきます。化繊はもうひとひねり・・。
よれよれになった古着(吸水性のある綿等がいいです)はミカン箱の大きさに(大判ハンカチ)切って、奇麗に重ねて置いておくと、使い捨ての拭く物になりますよ~。台所、トイレ、洗面所など。
ペットを飼っている方やお年寄り、小さなお子さん等と生活している方は
一度試してみるといいと思います。   

コメウツギ・・・つぼみが膨らんだ頃には一面に米粒をまいたようで、とてもかわいい姿です。

20070515180524.jpg

クリックして下さい

20070515180630.jpg

すずらんの姉の庭より
新緑に誘われて・・・          風車(かざぐるま)
山の中で育った私は、たまに緑が恋しくなります。
今住んでいる所は平坦な場所なので、買い物等はとても便利な所ですし、生活する上では何も不自由は感じませんが、緑が浅いのです。そこでスケッチブックを持ってはしり回りました。
自分の好きな事には八方アンテナを張り巡らす性格なのでしようか?。
那珂市にある「農業高校」です。
ポプラの木や牛がのんびりと日光浴をしてました。

20070514230515.jpg

          

20070514230529.jpg

少しの時間でしたが、いるだけでも心が癒されました。
世知辛い世の中、たまにはこのような所でゆっくり?することもいいものです。

 風車(かざぐるま)・・てっせんの仲間(花の様子が玩具の風車に似ている)

20070514232322.jpg


20070514232415.jpg


すずらんの姉の庭より
いろいろな「納豆」です。        こごみ(草そてつの若芽)
おみやげがダブりました。
「納豆です」
茨城は納豆が有名ですが、なんと友人が別々の所に行ったにもかかわらず
お土産が同じものなんです。
いつもは「くめ納豆」が好きで常時あります。
水戸方面に出かけた友人は「水戸納豆」。  
袋田に行った友人は「船納豆」とその他。一度に同じものをいただく事ってありますよね。
相手に喜んで頂ける物を送るのは難しいものなんですね、実は迷惑をかけている事もありますもの。
食べ物なら近所にお裾分け出来ますが、高価な物等をいただいた時は大変困ります。
贈り物は相手に心のこもった気持を送るということが大切なんだと思います。                   
私の友人も歯の無い(飾りの義歯はあります)ことを考慮してなんだと思います。
納豆いろいろ
20070514111105.jpg

ちなみに納豆料理は
納豆巻き
イカの糸造り納豆和え・・わさび醤油をそえ、その上にしその千切りを載せる(酒の肴)
山芋をすったり、刻みオクラをのせる・・・
和・洋・中華など・・・作る手によって沢山できます。  

こごみ・・・草そてつの若芽

20070514111853.jpg


他の山菜に比べてアクが無いので、さっと茹でただけで使えます。マヨネーズやドレッシングで食べたり、ごま和え・くるみ和え・・などで簡単にいただけます。

20070514111914.jpg

すずらんの姉の庭より
春に咲く「山野草」いろいろ
いろいろな山草の写真を載せます。  
 <すずらんの姉の庭より>

 さぎごけ・・こけの仲間ではありません。白い花の姿から、鳥の鷺(さぎ)を連想し、また地面をはうようにして伸びる姿をコケにみたてての名まえ。
20070512160301.jpg


梅花錨草(ばいかいかりそう)・・開くと梅のようでもあるしつぼみは
鈴欄の様でもあります。
20070512160346.jpg


宝鐸草(ホウチャクソウ)・・お寺の堂の四隅の軒下に下げた鈴に似ている。筒型の花

20070512160414.jpg


ゆきざさ(雪笹)・・白い雪のような花。笹の葉に似ている。
20070512160449.jpg


アヤメ
20070512160515.jpg



山草・野草を載せています。       ムギナデシコ
今までにかなりの「山草」「野草」を載せています。
四季おりおり、春夏秋冬の移り変わりとともに奇麗なはなを載せていますし、
これからも家庭のお庭では、見た事も無いような花を載せたいとおもいます。
私の姉はおそらく本に載っている植物はほとんど栽培、繁殖をしたと思うくらいの
「山野草」フアンというより愛好家です。
好きなだけでは花を咲かせたり、増やしたり・・は難しい事ですが。
でも、山草・野草の真の美しさに目を向け育ててきた精神や栽培技術で咲かせた花を
お知らせする事も大切だと考えたのです。   
 
山野には、人知れずそっと咲く花が多いんですが、
知らない私のようなものはみんな雑草にも見えます。

でも一度覚えて山に入ってみてはいかがでしょう!




ムギナデシコ
英語で「天国のバラ」という名まえ
輸入してきた麦の種に入っていて、麦畑の雑草として生えたためこの名がつきました。

20070511151643.jpg




20070522203722.jpg


すずらんの姉の庭より
幸せを生む五つのことば           せっこく(石斛)
知人に車いすを使っているお子さんがいます。
その子は何をしてもらっても「ありがとう」と言います。
自分では一人で出来ない事を他人がやってくれたのだからといいます。きっと親御さんの育て方がいいんだと思います。
車いすは一センチ位の段差でもたいへんなんです。まして砂利道なんて想像外です。
      
私が若い頃(そんな時もありした)洋裁を覚えていた頃、教養の時間に教えて頂いたこの言葉、今は黄ばんでいますが本棚の所においてあります。

    幸せを生む五つのことば

「はい」という素直なことば
「ありがとうございます」という感謝のことば
「すみません」という反省のことば
「おねがいします」という謙虚なことば
「させていただきます」という奉仕のことば
    自然に口から出てくるといいんですが・・・・・


せっこく(石斛)
20070510165404.jpg


20070510165404.jpg
長生欄の原種をせっこくといいます。名の由来は古くは「岩薬」「薬根」などと呼び
その後中国名のせっこくを音読みしたそう。
太い茎を石のように硬い、水がめ(斛(こく))に見立てて、せっこくの名がつきました。
   すずらんの姉の庭より
「ふき」をいただきました。     おおやまれんげ(大山蓮華)
大量の「ふき」をいただきました。
まさに”旬”なんです。しかし困った事にこのままでは誰ももらってはいただけないんです。             
早速、大きな鍋に湯を沸かし一度軽く茹でて水にとり、それから皮をむきます。(何回も・・・してしまいました)
生のままでむくと「爪やその中が渋で真っ黒」になります。

ここまですると「いただくわ~」という答えが返ってきます。
それでも若いご夫婦の方は味がついて食べられるんなら・・・といいます。
ちなみに黒くなった爪は”漂白剤で洗い、石けんでまた洗います”それでも落とせない
ところもでてくるんです。

お出かけする時は避けたいことです! 


おおやまれんげ(大山蓮華)
20070510090835.jpg

ルビーのような鮮紅色のおしべが際立つ端正な大輪花。奥ゆかしく下向きに咲く。

クリックして下さい

つぼみ
20070510090904.jpg

すずらんの姉の庭より
初めまして「ピンクすずらん」です。      すずらん
手術後始めて泳いできました。 

「君子の交わりは淡きこと水の如し」「つかず 離れず」  とか少し冷めた人間関係を心情として過ごして来ている私なんですが・・・。
          (見た目はにぎやかやかましい~んです。)

久しぶりにプールに行って会う人々に「久しぶりだね~」「具合でも悪かったの?」「どうしたの顔のテープは?」なんて言われて少し照れてしまいました。
他人のことをこんなに気を付けてみていた方もいるんだとおもいました。

まさに袖振れ合うも他生の縁ってことなんですね。

 


昨年11月に植えてブログネームとして仲良く見守って来た「ピンクすずらん」が咲きました。淡いピンクの色をつけています。成長としてはひ弱なものなんです。
まあ、今年始めてですからこんなものなのでしょう!(寂しげな感じもしますが・・)

ピンクすずらん
20070509150640.jpg

クリックしてね!
思ったより色が薄い気がしますがこの「ひかえめ」がいいですね。

20070509150539.jpg



すずらん

20070509150624.jpg

とても元気で存在感おおいにアピール

クリックしてね。
20070509150555.jpg

すずらんの庭より
布ぞうりを作りました。         バラ
年に何回か手作りの小物を作ります。
   

今回は「布ぞうり」をどうしても作ってみたくて、雑誌の切り抜きをたよりに挑戦してみました。
生まれて始めて作るものですのでなかなかイメージが湧きません。悪戦苦闘すること半日、やっと完成です。
昔の人は「わら」で縄をあんで、又わらを柔らかくして編んだようですが、この知恵は素晴らしいとおもいます。
だいたい小物という物は少しの時間で出来上がるのがいいのですが、今回ばかりは実物が無いだけ大変!でした。
20070508184712.jpg

本日始めて作った「布ぞうり」です。あと何足も作るときっと早く、奇麗に仕上がると思います。がんばりま~す!!


昨年の暮れは「タオルの手ぬぐいでお手拭き」を作りました。
これは小さなお子さんがいる知人にあげて喜ばれまして、驚くほど作りました。

20070508185830.jpg

子供服のように見えるんですが「お手拭き」なんです。これは作り過ぎてもう飽きてしまいました。自分では一枚も持っていませんが。


 もっこうばら・・トゲがなく早く咲きます。
20070508191248.jpg

すずらんの友人の庭より

  赤いバラ
20070508191227.jpg

すずらんの庭より
ガラスの汚れは新聞紙で?           破れ傘
連休は掃除もそこそこに済ませたので、「今日はきれいにお掃除と参りましょう」と少し気合いを入れてみました。 
入院のとき雑誌で「おばあちゃんの知恵・・」とか書いてあったのを思い出し早速実行です。
窓ガラスは新聞紙でピカピカに!なんて言葉に弱いんで~す。

最初新聞紙を湿らせて窓の汚れを落とします。
次は乾いた新聞紙で仕上げにもう一度ふいて完成なんです。
しかしここには問題発生なんです。
素手でしたものですから、手がインクの油で真っ黒。
おまけにふいた後の新聞紙のゴミの山・・・。 
                
 窓ガラスは印刷インクで奇麗にはなりましたが、私の手は・・・。
ゴムの手袋をして拭き掃除をおすすめします。

  破れ傘
 20070507185800.jpg

この草の葉が土から出たときに、葉がすぼめた破れ傘のようになっているところから付けられた名前です。・・・すずらんの姉の庭より
久しぶりに手紙をしたためて・・        たつなみ草
電話や携帯電話が普及している日常です。何でも電話で用事を済ませてしまうことができますが、何となく味けがないといえばそう思います。

そこで、礼状を出すのにまず「手紙」を書いてみましょうと思い、早速書き出してはみたのですが、いままで書く習慣が無かったのか、書かないで済ませたのか大へんでした。
私はどちらかというと丸文字で横書きなので、縦にすらすらと文字を続けるなんてとんでもございません!

上手・下手はともかくとしてそこまで辿り着くのに時間がかかりました。
それでも手紙を書いて気持を伝えたいと思いました。

たつなみ草・・・まるで波の様に咲くので名前がついたようです。
20070506114814.jpg
すずらんの友人の庭より

日陰に咲く可憐な花!風にゆられて寂しげです。


20070506115431.jpg
すずらんの姉の庭より
今の子供は童謡より・・・       ぼたん(牡丹)
明日は「こどもの日」です。

知人の子が何処かへ連れていって・・とばかりに電話がありました。
この子は「幼稚園」なんです。この間「大洗の水族館」へ連れて行くのに、本人に確かめもしないで童謡(アイアイ・犬のおまわりさん)などを、車の中で聞かせてあげましょうと用意をしていったんです。ところが童謡ではなく「オレンジレンジの曲やエグザイル」がいいよ~なんて言うんで 大変困りました。

子育てから離れていますとさっぱり分からなくなってしまいます。
きっとご両親が聞いてドライブをしているんでしょう!
何事を行なうにせよ、きちんと下調べは大切なことなんですね。小さな子供だといってあなどる事なかれ!でしょうか。

恐るべき ちびっ子です。

クリックして下さい
20070504164332.jpg

近所の鯉のぼり・・まだまだ屋根より高い鯉のぼりはあります。

牡丹(ぼたん)
20070504170558.jpg
      
20070504170629.jpg

20070504170657.jpg


20070508193942.jpg

クリックして下さい
すずらんの姉の庭より
お父さん達もっと愛想良く!          たんぽぽ
知人の旦那さん達の多くは、現役を退いて家にいる方達が多くなってきました。
なぜか今までと違って「愛想が良く無いのです。」
ニヤニヤ・ヘラヘラして下さいとは言いませんが、用事があって訪ねたりした時等、
眉間にしわ等を寄せて まるで喧嘩をうっているような態度にも見えます。
社交辞令ではなくとも,少しは笑顔ぐらいのサービスは欲しいと思います。
働かないで家にいるという一種の照れ隠しのつもりだとは思いますが、
男の品格としては、堂々と背筋を伸ばして明るく応対しても安いものでは?と思いませんか。折角いい顔をもって生まれて来たのに・・・とおもいます。
わたしが「顔」にこだわっているせいかも知れませんけれど。

タンポポ
20070503185042.jpg


20070503185111.jpg

近くの空き地で・・・
NO4・・「あごの形成手術」抜糸です
術後「8日目で抜糸」です。
痛さは感じませんが、毛抜きで顔のひげを抜くときの様なものでした。
あご中覆いかぶさっていた物がなくなると「かる~い」きがします。

抜糸のあとのあごの様子です。
20070503150703.jpg

この顔では紫外線にあたると、キズがきれい?にならないんで3ヶ月くらいは「テープ」を貼って日常生活を送ることになります。もちろん お風呂やプールも大丈夫です。はがれた時は横(テープ)に切って自分ではりかえます。

あとは飲み薬(ケロイド状を起こしにくくする為)
テープを貼ったあごと薬・テープ 20070503151506.jpg


20070503151540.jpg

これでしばらくは治り具合を見るだけです。
次回は変わった変化がありましたら!(NO5)

好きな物に反応してしまいます!   ナルコユリ(鳴子ゆり)・ 半鐘蔓
好きな物に反応する事って良くありますよね。
例えば好きな音楽とか、着てみたい服、行ってみたいところ・・・。
私の場合は”鈴の形と星の形”なんです。歩いていても 運転をしていてもこれには反応が
早いんです。常陸多賀駅の近くの商店街の街頭にも・・・
20070503132242.jpg

夜空に輝く”一番星”とその仲間達
星が沢山見える夜はとてもうれしい~気分なんです。そこで一曲なんて事にはなりませんけど、気持的には「夜空の~星に~願をこめて~」って気持になります。
まあ独りの時ぐらいは楽しく過ごしたいじゃありませんか。(いつも楽しんでいるかも?)

ナルコユリ(鳴子ゆり)20070503141207.jpg

鳴子・・・小さな短い竹筒を板に付けたものを掛け並べ、縄を引いて鳥脅しのために鳴らすもの
漢方で根茎を黄精といい強壮剤に使うらしい

半鐘蔓(はんしょうずる)・・・てっせんや風車の仲間
20070503143025.jpg

 すずらんの姉の庭より
NO3・・「あごの形成手術」退院です
いよいよ退院です。今回は無理を言って少し早くでてきました。
(普通は一週間位で抜糸を終えて退院できます。)
点滴を飲み薬にかえます。家ではキズに消毒と塗り薬を取り替える事を
教えて頂いて毎日かえます。

退院のときのキズ  あまり術後と変わりません!
20070502192519.jpg

完全にキズが目立たなくなるのは、一年はかかるでしょう!との事でした。
のどは、手術のときの酸素マスクのためにひりひりするし、おまけに声がガラガラ声、普段でさえハスキーの良く無い声なのに もう救い様がありません。
おしゃべりなので余計に目立ちます。
それと、顔に貼るテープの「かゆい、かゆい」こと。ヒリヒリもします。テープに負けるほど、お上品な皮膚ではないのですが、きっとこのテープは強力なんでしようね。

退院のときの顔  
20070502193504.jpg

この顔でしばらくは過ごします。家にいる時はいいのですが出かける時は、マスクと帽子を深くかぶります。これで黒い洋服などきたものならば、とても怪しく見えます。
こんな時は、思い切って明るい服を来て出かけます。

次は抜糸です (NO4)
「強く・正しく・美しく」にプラスして・・    エビネ(海老根)
「強く・正しく・美しく]を芯として、今まで生きてきましたが、折角 顔も形成で少しは変わってくるであろう?との期待をこめて、自分自身もこれからの生活態度に少しの変化を加えてみたいと思ったことです。

性格が良くいえば「明朗・快活」と言われていますが、何の事は無い只単に「やかまし~い」だけなんです。
新たに今度こそ「優しく・賢く」をプラスして、これぞ女のかがみ のようにこれからの人生を歩んでいけたらいいなあ~と思いました。  
思う事は誰でも出来ますが、実行に移すとなるといろいろな問題が発生しそうです!
でもこころの片隅にでも、そうした気持を引っ掛けておけば少しづつでも近づける気がします。  まずそう思う事からはじめるのです。


 エビネ(海老根) ・・・名まえの由来は根の形(地下茎)がこぶこぶしてつながっている様子をエビのしっぽにたとえています。

20070501205058.jpg
すずらんの庭より

クリックして下さい

20070501205030.jpg


20070501205044.jpg
すずらんの姉の庭より
NO2・・「あごの形成手術」当日・次の日
いよいよ入院の日です。全身麻酔をするので手術前日に入ります。
夕食後24時からは、水一滴も飲めません。おかしなもので飲めないとなるとのどが「カラカラ」になるんです。
手術当日は朝から、点滴がはじまり、浴衣に着替えて呼びにくるのを待ちます。いざ手術室へ、今まではここら辺で記憶がなくなっていましたが、今回は頑張ってみました。どうしても中の様子が知りたくて・・・。ありましたよ~、よくテレビドラマでみる頭上のライトが。円盤型のライト、ブルーの手術着をきた看護士さんなど・・でも残念ながらここまでしか覚えてません。
気がついた時は、もう部屋に帰っていました。どうも「麻酔」と聞いただけで眠くなる単細胞の持ち主なんでしよう!。手術時間は2時間半位です。
足はぐるぐると包帯で巻かれ(血栓防止なんです。今は長期入院される方や妊婦さん等も
サポーター等を使っています。)まるでミイラそのものを想像してしまいます。
枕は使わないでからだが一直線になるように寝ていますから、腰が痛みます。奇麗になる為には”我慢、我慢”です。夕食は葛湯のようなメニーなので、ストローで食べたというより飲みました。

次の日はもう元気になっていました。朝食も普通食、キズの消毒も座って出来ます。枕は無いものの横向きで寝られます。普段何気なく当たり前に寝ている事のありがたい事!
もう、退院が頭を横切ります???

手術の次の日、主治医の先生に写して頂きました。

20070501131431.jpg

あごの線がまあるく出ている気がします?が気のせいでしょうか。

次はいよいよ退院です。(NO3)
三大「オンチ」なんです          藤の花(足利市)      
自慢!出きるものの中に「三大オンチ」があります。

 一つは、音痴 ・・・どうしてもダメなんです。いろいろな音楽を聴くのは好きで、歌謡曲・クラッシック・ロック・などなど常に聴いています。しかしいざ歌うとなると、どうもかってに編曲してしまうんです。困った事なんです!!           
 二つ目は、方向オンチ ・・・これはねんきが入っています。いつも何台かでドライブする時は、必ず赤線を引いてある地図を持たせられ、前に一台先導の車、後ろには見張りの車の間に挟まれての運転です。
道路を走っていて三台位でドライブをしている車を見ると、真ん中の運転手はきっと方向オンチ間違いない!と思ってしまいます。
 三つ目は、恩知・・・これはいい事です。恩に着る、恩を返しもしています。これがあるので少々助かっている事でもあります。

栃木県足利市「足利フラワーパーク」の藤

クリックして見て!
20070501114402.jpg

20070501114323.jpg

20070501114252.jpg


すずらんの友達より・・・少し早い!らしいです。来週あたりのほうが、見頃かも?