ピンクすずらん姫
夢は希望を持ちながらあるくことかな?
NO5「ダイビング」初心者マーク編(ファンダイブ2回目)初島
ファンダイビング2回目は「初島」です。
熱海港から高速船で25分の所に「初島アイランドリゾート」があります。
鹿嶋市にある「ダイビングマリブ」を朝4時に出発です。今回は計6名です。 
あいにくの曇り空ですが、車に乗り込み熱海港に8時前に到着。そこから高速船です。
今回の「ダイビング」はこの初島ですが、雨は降らないものの空はどんよりとして、晴れ間は期待出来そうにありません。しかし、ついてしまった以上は潜るしかありません。 ど~みても期待は出来そうにありませんでした。
早速ダイビングスポットからのエントリー(入水)です。プールで「中性浮力」が出来ないままの不安を抱えてのダイビングの始まりなんです。

20070829231647.jpg
  初島 歩いて1時間で一巡り、360°海に囲まれています。

20070829232421.jpg
 高速船で初島へ25分です。定員800名位はのれます。夏休みで大勢のお子さん連れでいっぱいです。  運賃大人<往復>2,340円 

  透明度 8~10m 水深20mの世界へ・・

イワシの稚魚の群れ・・・海の中でみるこの景色に“最高!~”と叫びたいです。本やテレビでは確かにみていますが、初心者の私が目の前で・・それも海の中でです。エントリーする前「呼吸が苦しいからどうしよう?と内心不安でしたが・・」なんでなんで、もうすっかり主役、人魚姫の世界です。

20070829232708.jpg


ウツボ・・映画「ザ・ディープ」で知られているあの魚が不思議な顔をして、お出迎え?です。怖~!と思っても仲間だよ~♪♪って言っている気がするんだよね~、よく見ると「可愛い・・かも」早速挨拶 よろしく。

20070829232735.jpg


ミノカサゴ・・背びれに毒を持つんです。しかし奇麗な者には“毒”があるんですよ~!日常でもそこらへんの所考えて生活すると心配事が少なくなると思いますが・・いかがなものでしよう!

20070829232757.jpg


スズメダイ・・海のイルミネーションと思わせる魚です。色が
コバルトに輝きよく目立ちます。我が家に何匹か泳いでいますので、挨拶は欠かせない魚くんです。この広い海で泳がせてあげたい!と少し思いました。

20070829232824.jpg

                  
20070829232848.jpg

 クマノミ・・映画「ファインディング・ニモ」で一躍有名になった魚です。本当は「カクレクマノミ」という朱色で体に白い帯の魚を見てみたい!と思っていましたがここには仲間の「クマノミ」が泳いでいました。クマノミはサンゴやイソギンチャクとの共生です。「も~いいかい?ま~だだよ~♪」と言いたくなるような世界。なかなか姿を現しませんが、すこ~しだけ・・そこで「ハイ パチリ」です。~ん ・・・この魚が海の中で見たくって憧れていた事の一つ?です。    
20070829232919.jpg

アカエイ・・シッポに毒がありますが、泳ぐ姿は優雅です。その他には、ヘラヤガラ、ハナハゼ、キミナゴ、タカベ、ワラサ、イナダ、メジナ、ヘビギンポ、ブダイ、カザリイソギンチャク etc・・
20070829233017.jpg


海の中はこのように「バディ」と呼ばれている、2人一組で潜水します。後には離れないようについて行ったり、肩につかまったリ、おててつないで・・とにかく離れないように泳ぎます。「カッコイ~イ!」でしょう。あなたもダイビング始めたくなりませんか?  
    

20070829233047.jpg


しかし、帰るまでここのお天気は曇り空のまま。それでも私の中で「偉業!を達成した」かのような満足感が漂いはじめました。あと1回、9月に潜るときは「ど~ぞお天気のプレゼントを・・」と欲張りな事をお願いしたい!です。 
では、ごきげんよう      
   

20070830132734.jpg

鹿島神宮を散策して・・          ノウゼンカズラ
ダイビング「マリブ」(鹿嶋市)の近くに「鹿島神宮」があります。
「鹿島神宮」は日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社。

平安時代に神宮の称号で呼ばれていたのは、延喜式(律令の施行細則)では
伊勢神宮・鹿島神宮・香取神宮の3社だけです。
この神宮を散策してきました。

「大鳥居」・・・高さ約10m、重さ約100トンある御影石の鳥居です。20070823204518.jpg

少し歩くと「桜門」・・日本三大桜門の一つ 
20070823204806.jpg

「本殿」がありその横には「絵馬」などがあります。
絵馬は神社や寺院に祈願するとき、および祈願した願いが叶ってその謝礼をするときに寺社に奉納する絵が描かれた木の板です。ん~何を祈願したか?って!内緒。
20070823205112.jpg
  
20070823205150.jpg

「鹿園」・・・園内に遊ぶ鹿たちは“神のお使い”現在の鹿は、鹿島から移された春日大社(奈良)の鹿の子孫を再び受け継いだもの。“アントラーズ”とは鹿の枝角のこと。「鹿島アントラーズ」の名もここに由来。 

20070823205919.jpg

「要石」(かなめいし)・・・地震を起こす大なまずの頭を押さえていると言われている霊石。地震の守り神としても有名です。
見た目は小さいけれど、地中部分は大きく、決して抜く事は出来ないと言われている。
20070823210404.jpg
                   
20070823210440.jpg


境内の中は多くの木で蝉の鳴き声がやかましい~くらいです。
東京から来たという方は聞き惚れていました。  

20070823211504.jpg

境内の案内図・・ウォーキングコースもありスタンプを押してたのしめますが何しろ「ひろ~い」です。メタボリック・・の方にはぜひおすすめです。   

20070823211724.jpg



ノウゼンカズラ・・・中国原産の落葉ツル植物。6月の中頃から赤朱の花を咲かせ、落ち着きのある花で、オリエンタルなイメージでしょう。
20070823212026.jpg


ピンクすずらんの姉の庭より
暑さ対策!    カラジューム(観葉植物)
この頃会う人、話す人の挨拶は「暑いわね~」が定番の毎日です。
いったい地球はどうなっているのかしら?とも言います。
そんな事を言われても私は天文学者でも気象予報士でもないので
「さぁ~どうなんでしょう」というだけです。
人間がこれだけ「あつい あつい」と言っているのだから、さぞや植物も水がほしいのでしょう。
我が家の水まきはこの頃「楽」をして、簡易スプリンクラーと言いますか、ホースの先に分岐したものをとりつけて「くるくる」回します。
直径3m位は水の勢いで回ります。


IMG_2176.jpg


家の中の「海水魚」は26度位に保つのに、良いかどうか分かりませんが氷をじかに入れて温度を下げてしまいます。(一応扇風機を付けていますが間に合いません)



IMG_2178.jpg


私の知人は「只今 クーラーごもり」と言って電話がありました。
人間はこれが出きるから良いんです!が・・でもここで少しでも
「節電」に協力してくださ~い!と言いたいです。


カラジューム・・・熱帯アメリカ、西インド諸島に分布する球根植物
        細長いハート型のかわいらしい葉をつけます。
20070822173215.jpg

ピンクすずらんの姉の庭より
残暑お見舞い申し上げます
「ブログ」を見て下さっている方々へ
20070820150610.jpg

出番をまつ!「バーベキューの炉」       夏水仙(リコリス)
お盆が終えて家庭の主婦が少しの間はのんびり?時間がとれます。     
   
今年の梅雨から夏の猛暑にかけて、なかなか我が家の「バーベキューの炉」は出番がありません。いつでもど~ぞとばかりにスタンバイしているものの      「あつ~い」夏のためバーベキューどころか外に出るのさえ遠慮したい気持です。 ♪♪♪
暑い、蚊が多い、むしむしする・・ですから外で楽しむどころではございません。
今か、今かと待っている「炉さん」です。でもだいぶ暑さもしのぎやすくなって来たので
これからが「たのしみ~なんです!」                   

20070818102341.jpg
 久しぶりの雨にぬれ、植え木や植物も元気を取り戻したかのようにみえます。早く「お待たせしました~ガヤガヤという声を聞かせてやりたいです」



 さわやかな「夏」ならこんな感じで「たのしいひととき」を過ごす事が出来ます。
img012.jpg


夏水仙(リコリス)・・・春に水仙に似た葉をだし、夏に咲きます。花の少ない時期にさく奇麗な花です。
20070818103034.jpg

ピンクすずらんの姉の庭より
NO5「工房まひろ」世界に羽ばたく!・・NYで「さをり出品」
じゃ~ん! 工房まひろの作品が「ニューヨークへ」です。
日本国内に飽きて海外?と思いきや・・。そうでも無さそうです。
「さをり・SAORI」の作品を出品しました。
「工房まひろ」の「ま・ひろ・ふろく・・・3人」で弥次喜多付録道中とアメリカまでひとっ飛びです。  英語はペラペラ?なんで3人よれば何の心配も無いだろうと自信をもっての旅行です!
写真が届きましたので紹介します。
20070810220424.jpg

NYのSOHOの「The Puffin Room」というギャラリーが会場で、ブロードウェイから、10m位入ったところにあります。ギャラリー入口です。

20070810221210.jpg

 入口正面の壁に飾られたタペストリー、三枚のうち両脇二枚が「工房まひろ」作品です。堂々と飾られてありますと「I am・・・」と言いたいです。もうすこししっかり「英語」の勉強をしておけば良かった~・・・と思う事しかり。今度行くときまでには・・。ペラペラ

20070810221637.jpg
 「工房まひろの作品」 ほとんど絹糸で織りました。


20070810223929.jpg
 作品を着て会場入り・・美しい顔がほしい!です。もったいなくてみせられませ~ん・・だそうです。


20070810224223.jpg
 大人も子供もみんな自分の作品を身につけ、楽しそうでした。


20070810224413.jpg
  会場内に設けられた「ワークショップ」小さな子供でも簡単に織れます。 これからは沢山のやりたい事を身につけておいたもの勝ち~!です。



20070810224626.jpg
  「ファッションショー」に飛び入りでご機嫌!!です。
日本では、絶対こんな事はしない3人なのに信じられませ~ん

20070810224824.jpg
 
 NY、ミネソタ、カナダetcなどで「さをり織り」の日本人メンバーが教室を開いています。その中の方のご主人が、司会進行役(赤いポンチョを着ている方)。フリータイムの時は、ギターとパーカッションの生演奏。
こうして、「夢のようなひととき」を過ごし、日本へ帰ってきました。これをバネにこれからも素晴らしい作品がどんどん生まれる事を・・・・。
匠の技!   雪見障子の張り替え!      家庭菜園
素晴らしい!日本の障子「雪見障子」の張り替えはこうします。 
障子は多くの機能を兼ね備えています。
1、視線を遮る 2、明かりを採り 3、風を防ぎ 4、湿気を透過させ 5、暖をとりなど・・
しかし、現代の建ものには、この障子さえ見あたらなくなってきています。
知人の家で「雪見障子」の張り替えを教わりました。これは難しい匠の技が光ります。
雪見障子とは腰板上部に障子幅のガラスを半分ほどはめたもの。障子のさんも珍しいです。
20070807063823.jpg

障子を上まであげると「ガラス」が半分はめ込まれていて、外の景色がみえます20070807064525.jpg
     
このガラスの左側に薄い物差しのような板が一枚はめ込まれ、真ん中の小さい穴に目打ち等で押すと外れます。これを外し、障子を下におろし、左側に寄せて外します。
ここで驚いたのは、上げた障子がなぜ「降りてこないか?」です。
これは溝に入って湾曲したイタバネで軽く固定されていたからなのです。         
 実際見て納得!です。  20070807065359.jpg

まさに「匠の技あり」と言うものと、なぜ降りてこないか?がわかりました。

         

今年も我が家「家庭菜園」の収穫?時期になりました。                 
  これから作る「練習」期間ですが・・。
ミニとまと・・少し黄色いものにしてみました。パセリも少々

20070807065816.jpg


なすも色よくなりだしました。
20070807065952.jpg

NO4「ダイビング」初心者マーク編 (ファンダイビングの1回目)江の浦
始めての「ファン ダイビング」です。C-カードを取得してからは、入院と手術のために2年間は海に入りませんでした。   
  プールで練習をし やっと海です。
「小田原の江の浦」は国道135号線沿いで、東京方面からは真鶴の手前です。
20070801112829.jpg
お天気が帰る頃に良くなって来たんですが、前の日「江の浦」は大雨とカミナリでした。 
本日は雲空、朝3時(ひたちなか)に家を出て、5時(鹿嶋)に出発です。
20070801113402.jpg
「マリブ」のクルマに、5人で乗り込みました。方向オンチ!なんでどこをどう運転しているか?は分かりません。     ♪♪~♪
道路が平日ですいていた為もあって、8時前には目的地の「江の浦」につきました。
早速着替えてエントリー(入水)です。この「ロープ」につかまって出来ます。
20070801114003.jpg
しかし、前日の大雨で海水が濁っています。
魚は沢山泳いでいますが、透明度3mと言う事もあって良くみえません。
みんなについて行くのがやっとの状態です。
水深8mあたりですが「残念」です。
20070801114924.jpg
それでもカメラを近づけるとなんとか写せます。
「ごんずい」の稚魚です。ごんずい・・体側に縦に黄色の線が入っており、第一背びれの上方に、毒線があるするどいトゲを持っています。30cmくらいになります。
20070801115305.jpg

本日は2本潜って終了です。上がる頃には陽射しも見え始めましたが、天気予報では
台風5号が発生!で2~3日後は九州に上陸か?とも言われています。
波打ちぎわには、カニやだんごむし?がたくさんいます。
20070801120302.jpg

こうして「夢にまで見ていた」ダイビング、本日 終了です。午後5時には「自宅」に帰ってきました。陽の明るいうちに目的を果たせるんです!!
「決して 夢はあきらめない! なんとかなるものです。」との感想。