ピンクすずらん姫
夢は希望を持ちながらあるくことかな?
無人精米機で「茨城のコシヒカリ」を・・。
「茨城のコシヒカリ」をいただきました。
喜んだのもつかの間なんです。袋の中を開けてみましたらなんと「モミガラつき」なんです。
久しく精米をしてたべる「米」は使っていないので考えてしまいました。
いつもは白米に出来ているものを使っているし、このところ「お米屋さん」と言われているお店は近くではどこも店をたたんでいます。
そこで無人精米所を利用しようと思いました。
早速、勝田高校の近くの精米所にいってきました。
何しろ自分で精米する事など「はじめて!」なのでドキドキですが興味津々です。
IMG_2462.jpg
知人が持ってきてくれました「茨城のコシヒカリ」もみガラ付きです。これは一旦精米にしてから使用します。

精米機
 近くの無人精米所です。
食べ物のお店の方などは保存するのにはもみつきで置いておき、食べる時にここの精米機を利用するひとが多いです。
説明
 入り口を入るとまず説明書が貼ってあるので一通り読みそれに従って行ないます。

もみ
   「もみ」を入ってすぐのはこに入れます。

お金
   次は「お金」をいれ(一袋300円ぐらい)てセットです。玄米から白米に押して、カラの袋をセットして待ちます。

新米
 少し待つと「白米」がさらさら出てきます。

袋
   これで精米は終了です。始めての経験!です。

 早速 炊いてみました。
新米なので、水加減は少し減らします。どうです!光り輝き、一粒の形がみえます。口に入れかむと“あま~いんです 米が” それに炊きあがりの香りもほのかなあま~いかをりを漂わせます。

炊きたて

新米を食べる前には「すべての人に感謝のきもちをそえて」ありがとう!
そして「いただきます」をいいます。 
「水戸駅」は秋の気配!です
 久しぶりに「ひたちなか市」を抜け出し「水戸駅」まで出かけました。 
9月の中旬なのに出会う人達は真夏の装いをしています。
しかし、朝夕の風や赤とんぼ・虫の声はしっかり「秋」を感じます。車を走らせると田んぼでは「稲刈りの真っ最中!」もうすぐ美味しい「茨城のコシヒカリ」が食卓に上がるのが待ち遠しいこの頃です。^ ^ )
新米は炊きたてはとても美味しくご飯がひかりますし 冷めてからも美味です。それだけでおかず無しでも何杯も食べられそうです。まさに「食欲の秋」到来でしょう。
ついでに天高く馬肥ゆる秋。秋茄子は嫁に食わすな。女心と秋の空。読書の秋。・・・・
など「秋」だけでいろいろな事がいわれています。
個々の人によって解釈は自由でしょうが、ものの考え方 ・感じ方は「前向きに考えること」のほうがこれからの人生 豊かに過ごせる事まちがいないと私は思います。   

一度きりの人生なんです! 健康ならどんな山坂もこえられるものです。と自分に言い聞かせています。ついでに 何が起きてもひとりで揺るぎない心と耐えきる精神が欲しいと思っています。 (^0^*)/♪  な~んてね!

駅の花

水戸駅前の花壇は「コスモス」の花が咲きすっかり「秋」です。 

水戸黄門

今年の夏は陽射しが強かったのか「黄門様 、格さん、助さん」はご覧の様に日焼け?をしています。 
    

時計

駅前には大きなからくり時計があります。通りがかりの人々を見守っています。

時計2

この「からくり時計」は時報をお知らせする時にかわいい人形があらわれて「曲」がながれこころが癒されます。
ちなみに曲は「おててつないで」と「ウサギのダンス」だと思いました。  
我が家の「畳替え」です。
我が家では、「畳替え」をしています。
一口に畳替えと言ってもいろいろあります。新調・表替え・裏返しと。
今回は新調する事にしました。 古いので畳床が重く、弾力がありません。
畳は本来 弾力性、防音性、吸放湿性、断熱性、保温性そして空気の浄化作用も有る「優れモノ」なんだそうです。 
畳は私たちが触れている部分のい草(畳表)と見えない部分の稲わら(畳床)で出来ています。新調とは、今使用しているのを捨てて全部新しくすることです。
これが思っていた以上大変な作業であります。畳は畳家さんがやってくれますが、その為の準備なんです。
古い家は、今風の家と違って「押し入れ」以外に収納スペースがありません。
従って、新しい畳にするには採寸をします、でないと各部屋によっては微妙に寸法が違います。重い婚礼家具やソファー・・などいままで畳の上で主張していた家具が大移動です。これがまぁ~至難の業なんです!
引き出しを 外し、重いものは中のものを一旦外にまとめてだします。ものはそんなに多くは無い家でもこうしてみるとなかなかのものなんですね!

重い家具を運ぶのに強い見方の「カグスベール」をかぐの下に入れて運びます。
滑る


採寸にも見方の機械(スンドリープラス)これを真ん中に置きます。赤いレーザー光線が十字に出ます。 
IMG_2340採寸

採寸3

採寸2

あとは微妙な違いが出ない様に物差しで計ります。
採寸4

これが終わると、一旦家に帰ります。自宅で寸法通りに仕上げて持ってきます。畳が敷き終わりました。縁は今風で人気の商品です。 
たたみ2

以前は家紋のような柄が織られているのが定番でした。
畳1

なんとかと畳は新しいのがいい!と言われた意味が分かるような気がしますが・・・       
IMG_2346完了


たたみ表のい草の香りはあたかも森林浴をしているような気分にしてくれます。ん~最高!! 
 
      

  








台風一過の青空ほど腹がたちます!
台風9号が過ぎ、あらしがすっかり良い天気にしてしまったけれど憎らしいです。
ひたちなか市は比較的被害の少ない所なんですが、今回の台風は近くでも
様々な恐ろしさを伝えていました。  
近くの小中学校が休みのこと、通勤の方にも影響あります。
新聞では「大混乱・・」との見出しで大変なことが伺えます。 

台風3

私がいつも「緑が恋しくなる時」必ず行っていた農業高校のポプラ並木は根こそぎ
2本の木が倒れ、フェンスを壊してありました。
IMG_2314_20070908223007.jpg

車を少し走らせると「竹やぶの竹」までもこの有様です。
台風1

特にがっかりしたのは、夜の間「バタバタとうるさく音を立てていた何者か?」
正体が朝になって判明した事です。濡れ縁の屋根がご覧の通りの「そらが見えます」
我が家

かなり古くなっていたとはいえ、ここまでする事はないんじぁ~ございませんか! 
と言いたくなります。
家にいる私にとって、またまた仕事ができてしまいました。
自然の成り行きとはいえ、自然は恐ろしいと思ったというよりも「憎らしい!」
と思いました。あぁ~これからまた直すしか無いでしょう。

NO2 今までの「花・山野草・その他」をまとめました。
今回は6月~9月までです。

ア行・・・アガパンサス(紫君子蘭) ・あじさい ・あじさい(隅田川の花火)
    ・アズローコンパクト ・いわたばこ ・おどりこ草

カ行・・・カラジューム ・キゥイの花 ・ギボウシ ・くちなしの花(一重)
    ・栗の花 ・グラジオラス  

タ行・・・トマトの花 ・トマト  

ナ行・・・夏水仙(リコリス) ・南天の花 ・ノウゼンカズラ

ハ行・・・花菖蒲 ・ハイビスカス ・なす ・プルーン ・プルーンの花

マ行・・・紫千代萩(むらさきせんだいはぎ)

ヤ行・・・雪の下 ・雪の下(星咲き雪の下) ・ユリ
NO1 今までの「花・山野草・ その他」をまとめました。
「ブログ」を載せ始めてここら辺で一旦「花・山野草 その他」をまとめてみましょうと思いました。

4月~5月までです。

いつでも「SEARCH」で写真を見る事ができるでしょう。

4月~5月のブログに載せたもの。

ア行・・・アヤメ ・いかりそう ・いかりそう(梅花錨草) ・エビネ                           
    ・おおやまれんげ  ・おだまき草
   
カ行・・・かたくり ・かざぐるま(風車) ・カルミア         
    ・ぎんぱいそう(銀杯草) ・くまがいそ  ・クリスマスローズ            
    ・こごみ(そてつの新芽)・コメウッギ

サ行・・・さくら ・さくら草(日本さくら草) ・さぎごけ ・シラン           
    ・すいせん ・すずらん ・せっこく ・すずらん(ピンクすずらん)

タ行・・・たいつりそう ・たつなみ草 ・たんぽぽ ・ときわまんさく 
    ・チロリアンランプ ・椿  ・トキソウ(台湾トキソウ)

ナ行・・・にらばな ・ナルコユリ        

ハ行・・・ばら ・ひめかんぞう ・藤の花 ・ホウチャクソウ
    ・ほたるぶくろ ・ぼたん

マ行・・・ムギナデシコ ・もくれん

ヤ行~・・・やまぶき ・やまぶき草 ・破れ傘 ・ゆきざさ
     ・わすれな草
                


   
   
常陸太田の「ぶどう」」が届きました。  プルーン
9月に入り「天高く 馬肥ゆる 秋」と言われる季節がやってきました。
秋は、スポーツ、読書、食欲・・と何を選んでも素晴らしい季節です。
私はこの秋も大好きな季節なんです

只今、宅配便で「太田のぶどう」が届きました。友人からですが、季節の挨拶が「巨峰」なんです。これが届くとあぁ~“太田にぶどう狩り”に行こう!とおもいます。

茨城新聞では、8月10日「常陸太田ぶどう オープン」との知らせですが、ハウスよりこの路地物を食べにいきます


※常陸太田市は茨城県の北部、水戸から北へR349号を20キロ行くと太田市に入ります。阿武隈山地の南端に位置して、水はけの良い丘陵地で、カルシウム・ミネラル分を多く含む土質でこのような環境が美味しいぶどうをたわわに実らせると言われています。

 ぶどう(巨峰)
20070905114310.jpg
とても「甘~い♪」んです。昨年は房が日照の関係で小さい物でしたが、今年のものは「いつもの巨峰で、大きいふさです」しあわせ~

 箱には印刷も欠かせません。

20070905114849.jpg


ちなみに、私が住んでいます「ひたちなか」の物産は
サツマイモ や 干しいも(マラソンの時完走(乾燥)する様に・・と参加賞には干しいもがもらえます)。それと常陸秋そばが有名です。 





プルーン・・代表的な栄養素は「鉄分」です。
20070905115608.jpg

花も奇麗です・・プルーンの花

20070905115710.jpg


ピンクすずらんの姉の庭より