ピンクすずらん姫
夢は希望を持ちながらあるくことかな?
一日を丁寧に悔いなく過す
今年もいよいよ終わりです。
そして 
新しい年を迎える準備に入ります。

12年
私の夢↑ドンドン遠くに感じてます!


いろいろあったけれど・・・明日はやってきます。

私は今出来る事を頑張ってやってますよ~♪
そして 
一日を丁寧に悔いなく過ごすことです。





姑は30日~3日まで デイサービスが休みで在宅介護
            (トイレ介助が
本日 年賀状を買ってきました。
   (買うのをためらっていたので...)



みなさま 良いお年をお迎え下さい。

       






希望退院の姑です・・・
追記しました。


12月27日(火)晴れ  7度

おはようございま~~~~す!
寒い朝 でも 天気がいい日になりますネ。


火曜日でも仕事です。(年内 休み無し)
           そば

在宅介護の私は順調な仕上がり?です(笑)

はアレコレ拒否しながらも 元気で「デイサービス」に行きました。

う~ん,案ずるより でした。

時間があったら 書き込みますよ~~~♪
(おお忙しい私・・・・・ァハッハ)





退院して一週間たった姑を病院につれて行ってきました。
主治医を院長先生に変えていただいての診察
家庭での様子を話して、退院の時と同じ薬をもらってきました。

細菌の感染を抑えるくすり
痛みや熱を抑えるくすり
鉄欠乏による貧血のくすり
便秘のくすり







在宅介護で思うのには
      入院

現実を直視して、熱がある時はくすりを飲ませ
        食が少なくても無理に食べさせない
        拒否されたら 勝手にさせる



デイサービスは37度以上は通えない施設が多いです。
しかし 理解してもらって通っている姑は立派です。
食欲も少し出てきて 歩くのにも力が入ってきました。






入院中の姑の付き添い(夜だけ)を2週間して思った事は

来年を迎えられるかと心配してましたが・・・(笑)
姑なりに復活してきました

夜中でも ブツブツとつぶやき、大きな声で歌ってます。
知っている童謡を次々、スッテンテン?とか
(近くで寝ている私~うるさいぞ!







更新は
    しますね!

        C03_36.jpg




12月22日(木)曇 7度 
お寒うございます~。

退院3日目
デイサービスに行ってきました。
朝からドキドキの私・・・・
車いす準備でお迎えに来て下さいました。
     車いす

一日 今までと変わらず過してきました。
入浴もあり サッパリした事と思います。
食欲が少なくってもいい、デイに通えただけで立派でした。

一日でも長く通えるといいなぁ~♪





12月21日(水)

 7度


介護ブログになってしまってます~~~~(笑)

退院2日目

家に帰ってからも微妙に熱があるけど(熱冷ましの薬は飲んでます)
ベットが気に入った様子の姑。

午後に我家で会議を開き
ケアマネージャさん、デイサービスさんなどでした。







姑の様子を見て、まず 明日(22日)
デイサービスで預かってみてから考えるとの結論でした。
一番最初にデイサービスに通ったときの担当のお兄さんです。
行動・食事・入浴などなど、試して考えてみます!と

こころ強い発言に「ありがとうございます」

私も「日常生活」に戻れるようにしてあげたいと
いっそう頑張る気持になりました。

※ それが一日でダメになっても~~~。
  (祈りに近い私の気持だよ)




12月20日(火)晴れ 8度

寒いけど~ 朝日が眩しいです。
退院2
一番早く咲く「いつもの椿」が歓迎しているようです。




入院していた姑が
本日午後退院予定です。

9時ごろに ベット搬入でアチコチ お掃除です。
日頃が伺える? 頑張りま~~~す。

退院
イケメン兄さん、組み立ててくれました。
これはレンタルのベットです。
(使わなくなったら邪魔になりますから・・)




ベット搬入後 気になっていたことを・・・・
10日前から
私の左手が肩から痺れます~~~。
右脳からかも?とか脅されるし ァハッハ

近くの整形に行ってきました。

原因は「歳」だそうです!
治らないから「運動すること」を進められました。
(頸椎が歳のため 薄くなってきているのよ~♪ ガクっ)
薬をいただいたので、まず しびれをなおしてから考えます。

心配なことは直ぐに明らかにしてから 運動をします。




午後2時過ぎに病院に行き、手続きをして夫婦で連れ帰ってきました。

一ヶ月の間、動かない生活をしていた為 歩行がうまくいきませんが(想定内)
すんなり「ベットでおやすみ」の姑は現在位置は理解できてません。

  在宅介護のスタートになります。


在宅介護にします。
12月15日(木)晴れ 15度

久しぶりに暖かい日、動くのに良いです~~~♪


誤嚥性肺炎かな?とか、お医者さんが言っていたこともあり (入院したころ)
姑が家に帰って来る前に・・・病院の夕食をみてきました。
(一人でたべる様子を)


おかゆと刻みおかず(3品)汁でシンプルな食事と
薬が1個

すごく心配になった私 ????(でも言えない)


点滴を拒否している姑は どこにいても同じだと思った私。
20日の退院を前に 我家でも準備が進んでますよ~~♪

ゼリー
誤嚥肺炎なら 出来るだけとろみをつけた食事
食が少ない時はカロリーが高いゼリーで補うと考え中・・・




   ゼリー2



姑に食べさせる前に 私は試食中なんです!
(嫌いな食べ物が多い姑はどうかなぁ?)

備えあれば~~~頑張る鬼嫁だよ、ァハッハ




12月13日(火)晴れ 11度

穏やかな日でした~♪

ツリー
近所の大きな木は毎年ツリーとして
この時期大活躍してます。
(ボケたよ写真が~~ァハハ)


 


    t_committee_b12.jpg
本日 私は決めましたよ~~~~~~。

姑を自宅で介護します。


 入院中の姑は、ベットの上で座ってます。
パジャマの上にはカーデガンと半コートを着てます。



私は婦長さん(院長代理)とお話して決めました。

病院にいるより 自宅で介護したい事(看取りたい希望)
熱が上がったら又ここにお世話になることを約束しました。




退院は来週の火曜(12月20日)にきめましたよ~~♪
一週間の間にベットやその他必要な準備をします。









やってみなければ何が起きるかわからない

「在宅介護」を来週からはじめます。


デイサービス・訪問介護サービスを利用する予定ですが・・・



久しぶりに~~~
12月10日(土)晴れ 10度 朝ー2度


庭一面 霜景色でした、普段ならカメラで写す私ですが・・・
久しぶりに凹んでました(笑)



昨日(9日)の朝8時14分に姑の入院している病院から電話が~~
お医者さんにしては自ら電話をかけてきます
(何かあったのか?とドキドキしますよ・・・)

医者「2~3日食事をふた口ぐらいしか食べてないので、考える時期にきている」と。
  (彼は鼻からの管とか胃ろうを進めてます)
私 「・・・」
医者「このままだと命と引き換えになります・・」
私 「主人といろいろ相談してみます」
医者「このままだと、自宅にいったん帰ることもありえると・・!」
私 「・・・」
※ この先生は私が苦手なタイプなの(選べないけど)

昨日の夜は知人、ネット、本..と調べながら「気分が重かった夜」でした。



姑は点滴の管を外す名人かもしれないけど、病人です。
このお医者さんは電話マメな人なのか?
一日食が少なく心配だったのか
自分が土日仕事が休みだからか
いつも、金曜日に電話がきます。



10日(土)

いつもの様に仕事帰り病院に行くと
姑はベットの上で座ってます。
熱は36,6で素晴らしい~♪ 
(ちなみにいつもは37度~38度でした。)
30分音楽鑑賞タイム
アイポッ
長いイヤホーンを姑、短いのを私が。
同じ曲を二人で聴きます(嫁・姑の絵になる風景かぃ?ァハハ)
茶摘み・春がきた・冬景色・・叙情歌全集だよ~♪
姑は声を出して歌ってます。

「昼食は時間がかかりますが、完食しました」と看護士さんが言ってました。
モヤモヤしていた気持がスッキリしました~~~~。

病人を抱えている家族は
医者、看護士さんの言葉を
毎日、ドキドキしながら聞いて過しているのだろうと思いました。

  私も気持強くなりたいです(笑)









12月7日(水)夜中です~~~。


今朝 病院から電話があり

姑を「ICUの部屋から隣の4人部屋に移します」と・・
理由は重傷の患者さんが多いのでICUがいっぱい~との事でした。
※姑は点滴の管を外してしまうのでICUでした(笑)


 午後 姑の病室に顔を出したら 

点滴をヤメて食事治療をして様子をみることになりました。(10日位?)
(姑は何度も点滴を外すので困った結果)
点滴なしの彼女はスッキリして眠ってました。


日中はスリッパをはいて看護士さんの部屋にいたそうです!

入院して初めの頃に言われた
「鼻から管を通してとか、胃に穴を開けてとか」は何だったのか?



日ごとに変わる対応にドキドキですが
すべて病院にお任せしてます~♪

  ふぅ~~~。ため息







12月6日(火) 11度 今朝は1.3度
夕方から雨が振り出してきました。


久しぶりに~~♪
一日自分の為に使っちゃいました(笑)


おそらく これからは「家を開ける」事が難しくなってくるかも。
姑が在宅介護になったらとか、病院からいつ電話がかかるか?とかいろいろで・・





映画を朝一番で観てきました。(夫も一緒)

RAILWAYS」←クリック
映画








それから
しばらくリハビリをやっていない肩が悲鳴をあげていたのでジムでゆっくりと過しました。
術後(左肩甲骨をアゴに移植して弱った肩)欠かさなかったトレーニングを続けなければと思っていた私。
少し 楽になった私の肩 (歳かも?ァハハ)




毎日 同じ時間に姑の病室に顔を出してます。
変化のない病状なのか 「何も言われない」いま
コレは 良い事なのか どうか 
私も変わらない態度で病室を後にします。

映画1
姑の病室の窓から見える景色
寝てる姑には残念ながら見えないのです!
見えるのは「空」だけ・・・


これからの事は誰にもわからないけどネ。
わからないのがいいのかな。

   普通に生活する私です。
   暮は特に忙しいですよ~~~~!
     C03_36.jpg