ピンクすずらん姫
夢は希望を持ちながらあるくことかな?
マスクが離せない事情
3月28日(水)

3月ももう少しで終わりになるのに~~ネ

雑用が終わらない火曜日は忙しかったです。
暖かな陽気に
梅の花24
水戸の偕楽園の梅の様子を車の中からパチリ





マスクが外せない私
花粉症ではなかったけど、花粉症にかかったかな!?
体がだるかった2~3日(風邪)、近くの個人医院の先生は入院(別の病院)で以前頂いた薬で我慢。
介護の匂いなどで・・

マスクを外すのは食べるときと入浴、泳ぎだけです。
もちろん寝るときもマスク
今年は珍しくマスクを愛用してます。

梅に花 24-1


なかなか更新が出来ませんが、
    姑はとても元気に過してます~♪ 
   


  ↑これには 私も負けそうですよ(笑)








あのぉ・・・
3月25日(日) 13度

晴れるといいね~♪

洗濯物が乾かないのよ・・・原因は アノ人かな?(笑)

今朝 姑の腹の袋(ドレーン)の膿みが止まったような!?
   量がドンドン少なくなってきました。
破れたら「命の保障は無い」と言われた 膿みがです。
コレで長生きの切符を手に入れたかな  



   報告まで~~~~~~ァハハ






3月21日(水)  11度

朝から お天道さまが顔をだしています。

久しぶりに庭の花たちが咲いてます~~♪

321
クロッカス
3211 32173212
ピンクの花のいちご                ピンク色の椿
3213
白い椿




姑を連れて病院に行ってきました~♪



袋を貼った後の様子を見せることでした。

袋の名前は「ドレーン」(←クリック)の様なもの? (はじめて聞いた名前)

3214

3216

3215

しばらくこの状態で様子をみることになりました!

ドレーンは剥がれたら別の「ドレーン」に貼りかえる事
貼ったまま お風呂に入れるとのこと



ドレーンは一袋 750円(保険対象外)
一週間で直るか、半年かかるか、永久か、再発があるか?らしいです(笑)
一箱予約をしてきました・・・・。


なまじのことではへこたれないが、難問の多いこと!









3月19日(月)

姑が「腹壁瘢痕ヘルニア」と言われて 毎日様子をみていました。

薬を飲みながら
       
右腹の上のあたりに「たまごを横にしたぐらいの大きさ」のコブは
      玉子

    
1日目はキレイな薄ピンク色に腫上がり

4日目は次第に濃紫いろに変わってきました。

5日目は真ん中に膿みのようなクリーム色が出来て

姑は痛い、カユイ?、痛いを連発

今朝 6日目にして コブが破れました。
膿みのような水のような液体がたくさん出てます。



 

慌てていつもの病院に行ってきました。

お医者さんは膿みが出ている腫れ物の穴に小指をいれてグリグリと膿みをかき出したり押し出したりした後に穴のあいた袋(人口肛門のような・・)を貼付けて終了!

ここで私が質問
この貼付けた袋を姑が故意にとったり、はがれたら?
お医者は言いました
「ガーゼでも貼付けて下さい」と

その後に何も薬は出ませんでした。

アノ 大きな病院を紹介するとか破れたら命の保障は無いとか言ったのはなに?
まあ この位で済みそうかな~~、21日にまた病院に連れていきます。



※ 今夜(19日)の通夜は姑がいるので欠席
  明日(20日)の告別式には参列できそうです。





張り切っているけれど・・

彼岸に入り、実姉の葬儀やらでバタバタしてます。
私も姑も元気です~  

あとで  ネ!





3月15日(木) 11度

夕べ 北海道・東北地方が津波・・・
その後 千葉・茨城に地震(21時05分)

ここは大丈夫でした。

私は20時30分過ぎに 姑を寝かせてプールに行ってきました。
その地震の時は「頑張って泳いでいた」ので揺れは分りませんでした。

着替えに向かった部屋では シャワー室にいた女性が驚いたお話
スッポンポンで地震にあったら?とか・・・・・
常に考えての行動は大事ですね~~~~。





  
3月13日(火)10度

天気もよく暖かい午前中、姑をつれて病院に行ってきました。

診察を受けてから CT検査
レントゲン室では、病院が壊れそうな勢いで暴れてました。
技師の人3人がかりでもムリでしたね~っ(笑)
こんな時は嫁の出番!





病名は「腹壁瘢痕(ふくへきはんこん)ヘルニア」でした。
↑クリック

以前やった手術(おそらく盲腸では?)に臓器が入り込み、
感染して腫れているそうです。





 

院長は難しいので「大きな病院を紹介しますか?」とのことでした。
そして直ぐに手術を進められたけれど・・(ここでの点滴、入院がムリだったこと)でお断りしました。

今の姑は元気だし、今更開腹手術をするよりは様子をしばらく見ることをお願いして帰ってきました。
腫れが破れた場合は命の保障がないとも言われましたよ!





病院から帰ってきた姑はお昼の
「天ぷらそば」を美味しそうにたべてます。

 一週間分のお薬をもらってきました。
しばらく様子を見たいとおもいます。

今の姑が短い命だとは考えられないんですけれど・・・
ァハッハ~♪  (不謹慎かぃ?)
いろんな病気があるものだと思いましたよ。




明日がないかも?と言われたことがあった私(アゴの癌で)
少しのことではビックリしませんよ~♪ 



   

   

午後病院に行ったのですが、主治医(院長)が留守のため

 明日(13日)午前中に行ってきます。

入院は出来なくても、通いで治療をやってもらえるといいですが!
(点滴は勝手に外し、誰の言うことも聞かない強い大正レデイで・・)






在宅介護に振り回されてます。

在宅

      姑は  ↑

熱が上がったり
食欲が無かったり
便秘が続いたり
右腹部上にしこり(コブ)ができて 痛がったり

・・・・・たり たり たり~♪

慣れない在宅介護だったり~(笑)


それでも《時》は止まらないで

前に進めとささやくのです。






リフレッシュはここで
3月6日(火) 18度

雨降りの朝、気温が上がる予報だけれど・・あたると良いネ(笑)

↓椿の花も暖かくなってくると色がキレイに~♪
  (花びらは霜にあたると茶色が多いんですよ!)
13年椿
椿の花(器量がいい花を抜粋!)




姑は月3回ぐらいはデイサービスが休み(要介護4の範囲内)
それが 来月からもっと休まなければならないかも?

「介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う ・・・・・


ハッキリしないが「規則の一部改正」などをすすめるのでしょうか~





解決策として私が出した答えは

普通の日に何日か私が施設に迎えに行くことになりそうです!
いわゆる「時短」です(笑)
私の仕事(パート)が終わってから16時ごろに迎えにいくと
1時間30分ぐらいは余裕が出るかな?
週に何回かやれば・・・いいのでは。

在宅介護やデイサービス、シヨートステイ・介護保険などやってみなければわからないこれらの事は私の生活において今まで考えてみたことが無かったことです。
知ること、調べること、お聞きすることで視野が狭かった私にとっては別世界です(笑)



本日、一番望んでいることは晴れるといいなぁ~♪ ァハッハ









いろいろいろで・・・

私のはリフレッシュは


refresh
元気にする、活気づける、新たにする、すっきりさせる、などを意味する英単語(外来語)。


↓ここです。
22時まで使用できるジム
シ#12441;ム

二階のマシーン・一階のプールで泳ぎ・サウナで汗を流し~♪

時間を作ってもっと、もっと通いたい私(笑)

ここでは、ヘルパーさん・ケアマネジャーさん・看護士さん・人生の先輩などにお話が聞けます~って言うくらい長い間 通ってます。